2020.10.07 Wednesday

バーチャルロンドンマラソン

0

    この間の日曜日行われたバーチャルロンドンマラソン

     

    バーチャルマラソン???

    今年はCovidでことごとくマラソンレースがキャンセルになり

    色々なレースが、自分たちで好きな時に好きなコースを走り携帯電話などで記録し

    その結果を大会側に送ると、完走賞などがもらえるというもの

     

    自分の職場の大御所腫瘍内科医のDr.Aは、60歳過ぎているのに

    マラソンを走ったり、ロードバイクをしたりと

    すごいアクティブで有名

     

    そんなDr.Aの患者さんがinfusion centerに来ると、

    たまに患者さんのことで連絡をしていた

    が、まだまだ新米NPだったころ、すぐに自分の名前を覚えてもらえなかった

     

    が。。。。

    ある日、廊下であい、マラソンの話で盛り上がり

    「mokoもマラソンするのかーえ?ボストンも走ったの?」

    その日以来、すっかり名前を覚えてもらっただけではなく

    自分のオフィスまで足を運んでくれるようになった

    (マラソンパワーすごい!)

     

    そんなDr.A、東京マラソンに今年抽選で当たっていたのにCovidでキャンセルになり

    すごく残念がっていた

    そして、その後に予定していたロンドンマラソンもキャンセルになり。。。

    (これだけ海外のマラソンにレジスターしているだけでもすごいの一言)

     

    でも、ロンドンマラソンは、バーチャルマラソンとなったようで

    今年中に自分で42.195走ればいいとのことで

    Dr.Aが打ち出したのが

    London Virtual Crazy(おかしい), Absurd(不条理な) UPHILL  Marashon

    それだけではなく、このランを通し、100万円の基金を集め

    American Cancer Societyに寄付するというプロジェクト

     

    このプロジェクトを、大学病院のがんセンター全員の職員にメールをだしたのは

    かれこれ1ヶ月前

     

    もちろん、自分もこのマラソンに一緒に走らないかと誘われ

    でも、速攻NOのお返事を

    というのも、ここ最近山火事で空気が悪く、

    全然長距離を走れていなかっただけではなく、

    このDr.Aが打ち出したコースは、

    ベイブリッジ(地上)からスタートし

    ゴールデンゲートブリッジを超え

    ゴールが、Mt Tamalpaisという山の頂上で

    地上から走り始め、5000ft=1500mの

    上り坂をひたすら上がるというコース。。。。。。。

     

    全部はダメなら一部だけでもいいよーとDr.Aに言われ、

    moko-sat最後の一部参加することに

    「最後の一部」ということは、全て上り坂。。。。

     

    途中から合流し

    Dr.Aとその仲間たちの後をひたすらついていき

    どんどん登り

    途中雲海がとても綺麗に見え

    最後の頂上までの1キロがこれまたすごい登り。。。。↓

    まだまだ登り

    そして、また登り

    やっと頂上に到着!

    何がすごかったって、

    頂上に達したDr.Aはすごく元気で

    「いや〜42.195キロのつもりが、43.6kmだったよ〜

    気分がいい!まだまだ走れる!」って。。。。。

     

    自分は13kmしか走ってないのに、すごくバテバテだったのに

     

    ゴール後、Dr.Aの娘さんから

    メダルの代わりにともらったひまわりのお花

    Congratulations! You are a special sunflower』と

    メッセージが書かれ感動

     

    今回のDr.Aのプロジェクトは、

    山登りのフルマラソンを完走しただけではなく、

    もう一つの100万円の寄付金集めも見事達成

     

    いや〜何がすごかったって、Dr.Aの体力に元気さにびっくり

    レースの次の日、10km弱あるのに、往復自転車通勤

    本当にすごい!

    たくさん刺激&パワーをもらった

     

    走り終わった後の

    爽快感、

    綺麗な景色に

    マラソンを通じて出会えた人たちに

    結束が強まったこのマラソンプロジェクトに

    mahalo

     

     

     

     

     


     

     

    2020.05.22 Friday

    5月チャレンジ:Quarantine 100 Mile

    0

      今月五月のチャレンジは、

      Quarantine 100 Mile

       

      外出禁止令が出され、

      ジムでのトレーニングもできなくなり

      運動量が減りこれはやばいと思っていたところ

      職場のSから、Quarantine 100 Mileチャレンジのお誘いが

       

      そのチャレンジに挑んだ25名が誰が先に総計100 Mile

      を走るかというもの

       

      最初誘われた時、100kmだと思い、

      それなら1ヶ月あれば走りきれるだろうと

      OK!と参加したものの

      よく見ると、100 Mile=160 km。。。。。

       

      まあ、できるところまでやってみようということで

      仕事がお休みの日に10-25キロ走っていたら

      今日21日目で見事100マイル達成!

       

      この挑戦にSatも一緒に挑んでくれ

      一緒にいろんな景色を楽しみながらランニング

       

       

      Covidで市営のゴルフ場は、ゴルファーが使えなくなったため

      一般解放されて自由に走ったり歩いたりできることに


      今回の一番長かったルートは25キロで

      ゴールデンゲートブリッジを渡って帰ってくるコース

      ちなみに橋は、片道2.7 kmなので、往復すると橋だけで6キロ弱に


      10ー20キロコースはじんちゃんも参戦

      じんちゃんの得意技は、走っていてとつぜんいい匂いがたち?!

      お友達を見つけること↓↓

      地リスさんと御対面

       

      実は、明後日24日にフルマラソン予定だったのが

      来年に延期に

       

      それに向けて、購入したこのApple Watchが

      ランニングにも仕事にも大活躍

       

      Quarantine 100 Mileチャレンジのおかげで

      新たなアイテムゲット

      そして

      運動のリズムを確立できて

      Sat & Gingerと楽しくランニングできたことに

      Mahalo

       

      2020.02.13 Thursday

      ジムでのエクササイズ&スピンクラス

      0

        2020年の目標の一つ
        =トレーニングジムに入会すること
        ひとまず↑は、新年達成

        なんとなく続けられることもできるけれども
        目標があるとさらにモチベーションが上がる

        というわけで、5月の末、2年ぶりのマラソンにトライすることに!

        マラソンに向けて持久力をアップさせること
        そして、苦手な上り坂に大切な筋肉と
        下り坂に耐えられるため(怪我予防のため)のサポート筋肉とコアをアップさせることが
        この4ヶ月弱のエクササイズにおいての目標

        一月は↓のグループクラスにはまった
        スピンクラス

        自転車は自分の中で苦手意識があったので、お試しな感じで行ってみたら
        楽しくてはまり毎回とてもいい運動に
        朝6時からのスピンクラスもあっていってみたら

        朝早くからこんなにたくさんの人がいて

        クラスでのエクササイズはモチベーションアップ↑

        1月はこのスピンクラスのおかげで、いい感じでスタート

        そしてトレーニングでエンジンがかかり

        2月は、次の目標で、「平日最低2ー3日仕事後に運動する」を掲げ

        今の所達成and楽しくジムに通っている

        Satがパーソナルトレーナーになってくれ

        有酸素運動のランニングや、スピニングだけではなくて、

        マラソン用の筋力アップに

        筋トレなどもメニューに入れている

        2020年

        エクササイズ

        無理しない&楽しんでをモットーに

        ジム通いが楽しく

        軌道に乗ってきていることに

        mahalo

        2020.01.11 Saturday

        靴の力

        0
          最近大きなマラソンで次つぎに選手が記録をだし
          そして今年の箱根駅伝でも注目を浴びた
          Nikeの厚底シューズVaporfly

          何を隠そう走るの大好きなMoko-satも去年ゲットしたアイティム↓



          Satは、このシューズのお陰でフルマラソンを3時間13秒で走りきり
          30分以上も自己新記録を更新


          履いた感触は今まで経験したことがないはき心地

          厚底なのに軽くて
          しかもクッションのおかげで、
          地面を蹴り上げる時に勝手に足が弾んでくれ
          始めて履いた時すごく衝撃を受けた


          このアイティムを試すためにも 2020年一つフルマラソンを走りたいな〜とエンジンがかかり始めたところ

          マラソンシューズの進化に
          走る楽しさに
          mahalo
          2019.12.15 Sunday

          日々の努力

          0
            今日サンフランシスコから車を一時間弱走らせたところにある、Fremontという街で行われたフルマラソンにSatが出場




            10日ほど前に風邪をひいてまだ咳が止まらない中
            & 前日ちょっと腰を痛めたりなんだりで
            当日まで出場できるか未定だったけど無事にスタートラインにたちスタートをきった






            じんちゃんと沿道で応援

            ボストンマラソンに自分が出てからというもの
            Satもいつの日か走りたいと夢を膨らませていたものの
            長距離の練習を一切していなかったので
            応援しながら途中でダウンするのでは?!と正直とても心配だった

            が、10キロ地点ですごいペースで一位で通り過ぎた


            「行けるところまでとばしてみる」と

            そして20キロ地点も独走の一位

            でもでもマラソンは後半20キロが勝負なので、前半飛ばし過ぎであとで落ちるのではとやっぱり心配が拭えず

            そんな心配をよそに
            ゴール手前で待っていたらなんとそのままのいいペースで一位で帰ってきた!

            感動の優勝
            そして、タイムはSatの自己ベストの3時間32分を30分以上も縮め3時間13秒でボストンマラソンに出場できるタイムよりも10分も早いタイムで見事目標達成



            長距離の練習してなかったものの
            Satが日々努力を怠らずアルティメット通して走ったり体づくりをしていたことが今回の記録に結びついたんだなと

            マラソン大会優勝
            そして自己記録更新おめでとう
            日々コツコツ積み重ねていくことの大切さをマラソンを通してかつ
            結果をだして
            教えてくれたSatにmahalo




            優勝祝いは美味しいステーキ↓
            2019.02.17 Sunday

            体を動かすこと

            0

              体を動かすこと

              今回大学院に戻りいろいろな疾患を学び直し

              そして、実習で患者さんと関わっていると

              体を動かすことがいかに大事かと改めて痛感

               

              でも、学校プラス仕事が日々あると

              「時間がない」とついつい運動のプライオリティーが下がってしまい

              できなくなる

              なので、患者さんの「時間がなくてできなません」という気持ちとてもよくわかります

               

              でもでも、やっぱり大事

              必須といってもいいくらい

              やる状況に自分をおいこむというのも手

               

              ということで、今年に入り3連発ハーフマラソンに登録

              登録することで、それに向けて練習するぞというモチベーションにもなるし

              練習できなくても、当日たんまり運動できる(笑)

              こうやって追い込んじゃうことも手かなと実際にやってみて思った

               

              今年第一弾=元旦ハーフトレイルマラソン

              元旦早々アルティメットのチームメートと参加

              小さな大会だったので、

              自分は女子の部で2位に入賞できたのはおまけの喜び

               

               

               

              2月中旬に走った

              第二弾=ホットチョコレート15Kラン

              これは職場の同僚たちと参加

              ゴール後にチョコレートセットをゲット

               

               

              そして今月に入り走った

              第三弾=カイザーハーフマラソン

              これまたアルティメットの仲間たちと登録

               

              最後は雨がちらつき寒いコンディション

               

              でも走り終わり皆でカフェに行くプランだったからゴール目指して頑張れたな〜って

               

              エクササイズ

              一人ではなかなか思い腰が上がらないことがある

              でもでも

              仲間とやるとたのしいな〜というのも3レースやってみて思ったこと

              Satが一緒にはしってくれるのも楽しさの秘訣

               

              運動を共に楽しむ友人たち

              そしてSatに

              mahalo

               

              追加

              ↓ゴールでまっててくれたじんちゃんにもMahalo

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.12.21 Friday

              初トレイルハーフマラソン

              0

                先週の金曜日無事に今学期全ての課題と期末テストが終わり秋学期が終了

                 

                そして次の日土曜日に初トレイルハーフマラソンに出場

                 

                初のトレイルマラソン

                あ〜〜気持ちがよかった

                緑の中を山の中を駆け巡るってこんなに気持ちがよいことなんだな〜って


                普通のマラソンだと、アスファルトの上だけど

                トレイルランは、土や枯葉の上だからクッションとなり腰に膝にとても優しかった

                 

                行きの上り坂はかなり大変だったけど止まらず登りきり

                 

                残り10キロは下り坂で気持ちよく駆け下りいいペース

                 

                期末テスト&課題&実習&仕事が重なり、

                練習せずに完走目指してはしりきった初トレイルラン

                びっくりしたことに、40歳女子の部で3位に入賞

                 

                初ハーフマラソンを楽しく走りきり入賞までできたのも、全てSatのおかげ

                 

                もっともっと全然早くはしれるし、Satこそ全体でも入賞目指せるはずなのに

                「一緒に走ろうよ。mokoのペースでいいよ」と始終自分のペースについてきてくれ

                荷物までもってはしってくれたSat

                そして、年齢別入賞を自分のことのように、いや自分以上に喜んでくれて(笑)

                 

                ボストンマラソンで、ちょっとBurn Outして

                正直しばらくマラソンはいいやって思っていた自分

                そこから、もういちど走る事の楽しさに気持ちよさを感じさせてくれ復活させてくれた

                Satにアルティメットのチームメートに

                心からMahalo


                 

                 

                2018.08.11 Saturday

                Courage Over Cancer Run Wall

                0

                  Courage Oevr Cancer Run/Walk

                  今朝、Satとじんちゃんとのがんのファンドレージングのイベントへ

                   

                  ゴールデンゲートブリッジに向かって走る最高に景色のいいコース

                   

                  何度みても、何年たっても「あ〜綺麗だな」と思うこの橋

                   

                  折り返し地点をすぎ

                  ダウンタウンの風景もこれまた綺麗だった

                   

                  じんちゃん、とまることなく5キロランを一緒に快走→ゴール

                   

                  職場の同僚たちと"Infusion Tumornators"のチームを結成し

                  朝から皆で楽しいひと時

                   

                  綺麗なSFの景色をながめながら

                  家族と同僚と走った

                  楽しい土曜日の朝に

                  Mahalo

                  2018.04.17 Tuesday

                  122回ボストンマラソン in 2018

                  0

                    昨日、2018年の第122回マラソンが無事に?!終了しました

                     

                    いや〜今まで計マラソンを7回ほど走ってきましたが、

                    今までに最悪の天候で、過酷なレースでした

                     

                    当日の朝から大雨

                     

                     

                    気温は3−5度

                    スタート地点付近にはまだ前日のこった雪がのこり。。。。

                    風速は40km

                    そして土砂降りの雨。。。。。。

                     

                    寒さだけなら、雨だけなら、風だけなら。。。。。

                    なんとかなったかもしれませんが、これが全て重なり

                     

                    2500名のランナーが救護され

                    そのうちの90%が低体温症だったそうです

                    アマチュアランナーだけではなく、エリートランナーも棄権したランナーが多かったようで

                    去年のボストンマラソンで男子2位だった選手もハーフ地点で棄権したとニュースで

                     

                    自分もゴールができず悔し涙を流した一人

                    全く水を通さないウインドブレーカの上にさらにジャケットをきて、

                    その上に全身防備のロングカッパをきて完全防備でスタート

                     

                    寒くて寒くて少し走れば暖かくなるかなとおもったのに

                    走っても走っても、スピードをだしてみても一向に温かくならず。。。

                     

                    走っている道路は、水たまりを避けることなんてできず

                    一部川下りをしているのか?!とおもうほど、踏み込む足にジャボジャボト水が

                     

                    防水の薄手の手袋の上にもう一枚手袋を重ねてしたけれども

                    手も10キロ付近ではもうぐしょぐしょに

                    20キロ付近では寒さでお腹も痛くなりトイレにかけこんでひと休憩

                    30キロすぎたころには、寒さで足が上がらなくなりまっすぐ進めなくなり

                    ゴールまでのこり3キロのところで、全身震えがきてもう一歩が踏み出せず救護へ

                     

                    そこからあと2キロ走ったらSatが雨のなか沿道で応援してくれている

                    ゴールをまっていてくれている

                    最後はSatにあいたい一心で足をうごかしたけれども

                    だめでした

                     

                    低体温症で脈拍もあがり、暖かいブランケットをかけてもらっても

                    スープをのんでも震えが止まらず涙の棄権

                     

                    前回のブログでかいた「低体温症にならずゴールする」という目標叶わず

                     

                    でもしかたない

                    これだからこそレースは面白いんだ

                    どんなに準備しても、想像だにしないことがおこる

                    自分ではコントロールできないこと(内因&外因)が起こる

                    だからこそ、スポーツは面白い

                     

                    自分にとって初めてのボストンマラソン

                    昨日は不完全燃焼だったけれども。。。

                     

                    今回ののチャレンジと旅を振り返り

                    走ることを通して、

                    ボストンで友人との再会

                    新しいランナーとの出会い

                    美味しい魚介類をたべたり、

                    ボストンメイン州で地ビールを楽しんだり

                    そして、ここにくるまでに
                    に友人家族、同僚や患者さんからたくさんの激励のお言葉を

                    いただき、ボストンマラソンにこれたこと、スタートに立てたことだけでも

                    十分で幸せなことだったなと

                     

                    ボストンマラソンに参加できたことに

                    この貴重な体験に

                    mahalo

                     

                    2018.04.15 Sunday

                    初ボストンマラソン前日

                    0
                      ボストンマラソン



                      出場するのに、年齢ごとに決まっているタイムをクリアしないと出場権すらもらえないこのレース
                      敷居が高すぎて 自分には無縁のマラソンだと思っていた。。。

                      が、去年の5月友人が誘ってくれたロスの近くの街で行われた
                      下り坂のマラソンで、ベストタイムが出て
                      出場権を獲得

                      そんなこんなで、夢のボストンマラソンへ


                      昨日ボストン入りし、


                      今日はゴール付近をジョグ
                      ゴールを見るだけで
                      胸が高鳴りワクワクドキドキ





                      お昼は、ボストンマラソン出場の日本人ランナーが集まる会へ

                      カレーライスや煮物など
                      日本食で体がほっとし


                      地元ランナーからは貴重で為になる
                      情報もいただき楽しいひと時

                      今日は雪がちらつき
                      気温は何と0度

                      明日は、100%降水確率で雨で寒くなり予報。。。。。


                      冷えやすい体質で、
                      雨で運動が大の苦手な自分。。。。
                      今回の目標はタイムではなく
                      低体温症にならずゴールに戻ってくること

                      このボストンの地にSatとこれたこと
                      友人たちとの楽しい時間
                      応援してくれる家族や友人、同僚たちに
                      心からmahalo
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>
                      recommendation

                      看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM