recommendation

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

ボランティア活動のその後

0
    最近は、前にブログにも書いたボランティアへいっている。

    ボランティアときいて、なにを想像するだろうか?
    日本にいた時はボランティア=被災地を連想しただろう。

    アメリカにきて、そのイメージはかわった。

    こっちにきて一年目のとき初めてボランティアとしてホスピスにいった。
    ちゃんと授業&トレーニングをうけてからではないとボランティアとして活動できず、
    その授業をとってから、ボランティアとしてホスピスで活動してからは、
    患者さんの直接ケアを手伝ったりと想像以上のことが求められたり、やっても認められやりがいもあったし、ボランティアとは?!という定義ががらりとかわった。

    サンフランシスコに移ってからは、自分の専門である、癌のリソースセンターでボランティアを始めた。
    そこでも、年に2回のオリエンテーションを受けないと登録することができない。
    受付のカウンターにすわり、がんの情報を求めてきた人の対応をしたり、電話でこたえたりすることが仕事。

    そして、今はそのボランティアに加え、他のプログラムでもはじめてた。
    自分が一番興味のある分野で、そのプログラムを担当しているマネージャーのもとで今はボランティアとして働いている。

    彼女は、ナースではないけれども、プログラムマネージャーとして、医療の分野で数々のプログラムをたちあげてきた。

    彼女のもとで、今は、必要な情報をネットや論文で検索したり、新しいプログラムの参加に興味があるか、患者さんに電話をしたりという仕事をしている。

    マネージャーは、私がそのことについてとことん学びたいということをわかってくれているし、仕事が忙しいのに、質問すると丁寧に説明をしてくれる。
    私の意見も聞いてくれ女「それはいい意見だわ!」と、とりいれてくれる。

    今日は、彼女と話していてどんどん話がふくらみ、いろいろなプログラムの話を聞いていて
    沢山の既存の資料をコピーされてくれた。
    女「ここは、オープンリソースなのよ!」と、情報を惜しみなく提供してくれる。

    職場の雰囲気も最高で、今はとても働きやすい。人が人を呼び、今はいろいろな人に出会え刺激がある毎日。

    学校が始まるとまた授業で忙しくなるので、その前に今は人との出会いやボランティアでいろいろなことを学んでいる。

    今回の学びは、やっぱり「躊躇せずにとびこんでみること!

















    コメント
    もこちゃん、すごいねそのパワー^^ 

    「躊躇せずにとびこんでみること!」には同感だよ。最初は不安でも、少し勇気を振り絞るだけで、世界が広がるよね。
    • いこ
    • 2009/08/23 8:43 AM
    いこちゃん

    「躊躇せずにとびこむこと」という言葉はいこちゃんからも学ばせていただいたことばです。
    時に躊躇する時はもちろんあるけれども、一歩踏み出すと躊躇する時間ももったいないっていうことにきづくよね〜
    人との出会いは本当に素敵ですね☆いこちゃんとの出会いもそのうちの一人です!
    • moko
    • 2009/08/24 11:17 AM
    本当に、良い経験って大事よねぇ

    アタシは、躊躇しなさすぎるので・・・ちょっと、躊躇するが目標ですw
    • chizu
    • 2009/08/24 1:14 PM
    chizuちゃん
    躊躇しないchizuリン♪それは最高な長所だからなおさなくっていいよお。
    どんどんいきましょ〜
    • moko
    • 2009/08/25 5:03 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック