recommendation

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

アメリカでナースとしての就職活動〜病院選び&志願編

0
    学会の報告ですが、日本の看護雑誌に投稿できることになったので、その時にまとめて報告させていただきまーす。

    今日は就職活動でうれしいことがありました。

    まず始めにこちらのナースの就職事情ですが看護師不足といわれているのに、ポジションがないのです。
    特にサンフランシスコは激戦区で新卒は一切採用しないという現状モゴモゴ
    そんなことしていたら何年か後にベビーブーマーがごっそり退職したら大変になるぞと。

    インターナショナルナースにとっても厳しい時代。こちらでの経験がないと新卒とみなされ採用が難しい。

    そして今はほとんどの大きな病院は、ウェブサイト上で空いているポジションを探し
    ウェブサイト上で申し込む仕組みがほとんど。

    面接となると、病院がホテルや飛行機代などを払ってくれるところが多いので、そのため書類&電話面接などでふるい落とされるようになっていると聞きます。

    そのウェブ上での申し込みはとても簡単で便利と思えるのですが、この就職難な時代にインターナショナルのナースがそのウェブサイトの申し込みを通過するのは難関。
    去年台湾の友達は、たしか20個以上ウェブ上で志願したのですが5ヶ月くらいかかりやっと一個がオファーをだしてくれたんです。

    そのような状況のなかやっぱり直接会ってもらえる機会や知り合いが働いていて推薦してくれるということはとても大きなパワーになります星

    そんなこんなで、今回のサンディエゴでのがん学会では出会いのチャンス!と履歴書を10枚準備しもっていきました。”とことん学び遊ぶこと”、”日本からの参加者の方のお手伝い”、そして3つめに”就職活動”という目標がありました。

    結局履歴書&名刺を機会があるごとに渡し、話をきいてもらい一つとても働いてみたい病院をみつけ、その病院のリクルーターが学会にブースをだしていたので、いろいろと話ができ自分が働きたい病棟が今募集しているとの情報がラブラブ

    サンフランシスコに到着後ウェブを確認したところ次の日が締め切りで即効申し込みをし履歴書をおくりました。その学会を通じてそこの病院で働いていた方にも会えて、その方にも連絡をしたりして待つこと5日、本日病院からメールが。

    女『おめでとうございます!全ての申込者の履歴書をチェックした結果、あなたが面接にすすむ資格があると判断されました。面接の日時は後日おしらせします』

    わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いラブラブラブラブラブ

    飛び上がるほどうれしかったです。

    というわけで、今日は一日それに向けて早速準備。なにせ面接が苦手なもので。。。。。。
    でも苦手意識はなにもプラスにならないので、そうであれば出来る限りの準備をしよう!と。

    今日したこと↓

    ☆アドバイザーの先生&知り合いのナース&友達にメールをし面接の準備のアドバイスを頼むnextほとんどの方々が即効メールの返事や電話をくれたりでお返事をくれア一緒に喜んでくれそして貴重なドバイスしてくれました。
    信頼しているプリセプターのナースの方はMock interview(模擬面接)をやってくれるといって早速アポイントメントをとってくれたり推薦状をかいてあげるわ〜と自らいってくださったりで感謝感激でした。

    そこの病棟に日本人の方がいるということでぜひともお話を伺いたいnext友達づたいに連絡先をおしえていただき、メールをしたらこれまたすぐに丁寧なご返信がラブラブまたまた感謝感激!!日本語でいろいろと様子が聞けてますます働きたい気持ちがアップしました。

    申し込むときにBLS(一時救命処置)とOncology nursing societyの抗がん剤の資格をもっているかときかれたnext申し込み時点ではそれがなくても通過させてもらえたものの、こちらのがん病棟で働く時は上記二つの資格は結構必須だし皆もっている。ということで、面接までには取っておきたいor取るという意思表示をしたい!
    でBLSの資格は今度の月曜日に近くで予約がとれ、抗がん剤のコースは来月ちょっと遠いのですがコースが開催されるということで申し込みの依頼をしました。

    ボランティアで一緒に働いている人と近々ディナーに行く約束をしているnext彼女はいつも私に俗語をおしえてくれたりとボランティアで働きつつ英語の先生みたいにしてくれるので、そのディナーのときに面接のアドバイスが欲しいといったら即効オッケーのお返事がおはな

    などなどいろいろな方にコンタクトをとっていたらあっという間に一日が終了しちゃいました。
    皆様の暖かい御協力に本当に感謝感謝でした。

    明日も引き続き準備にとりかかります!



    コメント
    もこちゃん、おめでとう〜〜〜第一歩通過!!

    ONSのケモのコースは、大学病院とかでやっていない?うちでは年2回開催されているよ。しかも参加費がかなりディスカウントされるし。
    • いこ
    • 2010/05/22 11:35 PM
    もこちゃ〜ん。すごい、すごいっ!! びっくりしたー。
    この就職難の時に、International Studentに面接してくれるなんて、すごすぎます。
    私でよければ、電話で面接の練習、おつきあいしますよー。
    質問の内容、たいていパターンがあってね。
    こう聞かれたら、こう答えるってある程度練習しておくと、あわてないで落ちついて話せるかも。
    アメリカ人の好きな答えっていうのもあるよ。
    あとは、話し方とかからその人の性格をみてるところがあります。もこちゃんは、これは大丈夫だね。
    また連絡します。がんばってー
    • Tulip
    • 2010/05/23 2:12 AM
    もこちゃん、すご〜い!!
    就職活動大変だよね、私は苦戦しているよ。。。
    面接など色々これからも教えてね!応援してるよ!!
    • Miho
    • 2010/05/23 1:36 PM
    いこちゃん
    ありがと〜♪この第一歩がなかなかむずかしかったのでうれしかったです。
    それもこれもいこちゃんとツアー企画を組んだおかげです☆

    そっか〜大学病院では参加費もディスカウントしてもらえるのだね。
    しらべた中ではサンフランシスコの病院では近々されないようだったけど
    一応今メールで問い合わせをしているところなの。面接の関係上最短でとれる日付がいいかなとおもっているのですが、、、、、
    今回の学会で取るのが一番よかったのだけど気づいたのが出発三日前だったのでやめといたんだよね。

    参加費がどのくらいディスカウントされるか興味があるところですが、うけれなかったときのために聞か猿になりま〜す、、、、

    いろいろいつも貴重な情報をありがとうです。
    • moko
    • 2010/05/23 2:13 PM
    Tulipさん
    ありがとうございます!
    Tulipさんにぜひぜひ面接の練習をおつきあいいただけたらとてもうれしいです。アメリカ人の好きな答えをぜひご指導ください。
    それまでにまずは自分なりの答えを書き出し、練習しようとおもっています!!
    どきどきですが、もうあたってくだけろです。精一杯がんばりたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    • moko
    • 2010/05/23 2:16 PM
    Mihoちゃん

    ありがと〜☆
    苦戦だよね。でも美穂ちゃんは第一歩をすでに踏み出しているもの。
    その様子も今度おしえてくださいね〜
    忙しいだろうけど体に十分きをつけてね。
    近々あえたらいいな〜
    • moko
    • 2010/05/23 2:19 PM
    っていうか、mokoさん すごい すごい!!私がぺーパーの締め切りに追われてブログチェックしてない間に〜。さすがです。応援してます!!"when chicken soup..."も、やっと手に入ったんで、来月から読み始めま〜す。
    • マッキー
    • 2010/05/23 8:03 PM
    マッキー
    ありがとうです!!
    ペーパーおつかれさまです。学校いそがしそうだね〜体は元気かなあ。就職のことは全力を尽くしてがんばります!
    本ゲットしたんだね。私はまだ最初のところしかよめてないの。私も来週時間ができそうだからよみたいなとおもってまーす。感想はなしあいたいね☆
    • moko
    • 2010/05/24 4:17 PM
    すご〜い!!前進あるのみ、だね!日本からもパワーを送ります!
    • なおみん
    • 2010/05/27 9:58 AM
    なおみん
    一歩一歩やれることをやっていこうとおもってやってま〜す。
    ドキドキわくわくだよ。精一杯やってくるね☆パワーをありがとう!
    • moko
    • 2010/05/27 1:01 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック