recommendation

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

臨床試験インフォームドコンセント

0
     がん臨床試験のコーディネーターの役割は沢山あるのですが、その中でもインフォームドコンセントを患者さんにとるというのがとても大切な役割になっています。

    インフォームドコンセント=患者さんに臨床試験の中身を説明し、同意を得ること

    ただたんに説明をするという一方的なプロセスではなく、説明をし、相手(患者さんやその家族)が十分に理解し臨床試験に参加するかを患者さん自身が自己決定する2方向のコミュニケーションプロセスを意味しています。

    そのインフォームドコンセントを突然今日やることに。。。。
    十分に準備ができていない状態。。。。。
    始めは全然自信がないのでプリセプターにやってもらいそれを見学して次に自分でやるというプロセスを踏んだ方がいいのではと始めおもった。
    でも私が担当している臨床試験は対象者がすぐにでるものでもない。
    というわけで、私自身も自分で挑戦してみてプリセプターにフォローしてもらうという方法をふむことに。

    いろいろな想像しないハプニングがおこったものの挑戦したことは結果的によかったと今日を振り返りおもった。実際に自分でやってみることで、自分に足り無い事や課題がわかった。

    スポーツといっしょで、見学しているととっても簡単に見えて自分でできるような錯覚におちいる。
    アルティメットも見学&応援している時点ではと〜っても簡単にみえていた(笑)
    でも実際に投げてみたり、試合にでるとその難しさに直面する。
    かつ、自分の練習課題も見いだせる。

    やっぱりいざやってみることってとっても大切だよな〜って今回のインフォームドコンセントの過程でも実感した。
    母国語でも説明が難しいことを第二国語でチャレンジすることは、本当に挑戦ではあるけれど挑戦してみたい。患者さんがそのかたにとって満足いけるチョイスを選択できるようにサポートしたいと改めて今日おもった。

    今日の経験を次につなげる様に練習するぞ〜!






    コメント
    おおっ!
    いいねぇ。
    アタシも、負けずにがんばるぞぉ。
    • chizu
    • 2011/08/16 10:54 PM
    chizuちゃん
    サンキュ〜
    うんうん、お互い負けずにがんばろ〜♪
    • moko
    • 2011/08/17 1:19 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック