recommendation

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

ハワイのお誕生日

0
     今日は何の日
    Hawaii Statehood dayハワイの州立記念日=ハワイがアメリカの1州となった日。
    52年前の1959年に長い論議の上ハワイ州がアメリカで最後=50番目にアメリカ合衆国となった日

    とういうわけで今日はハワイの52歳のお誕生日でハワイ州の休日。(正確には今日は8月19日で21日ではないのですが8月第三金曜日がstatehoodの祝日になっています)
    ハワイには毎月のように州のお休みがあって、職場によってはお休みではないところもあるのですが私が働く職場は州の機関なのでstate holiday(州の休日)はすべて有給

    今日はたまたまハワイのOncology nursing society(がん看護協会)のカンファレンス日。
    というわけでカンファレンスに朝から参加。

    今日のお題は生殖器系のがん=卵巣がん&子宮がん&前立腺がんなどなど。
    がん患者さんが抱える性的問題&ケアにつていも講義がありました。

    ランチセッションでは、ある家族が壇上に。
    9歳の女の子とパパ&ママ。
    とっても仲良しで微笑ましくみえるファミリー。
    その家族の闘病記をパパ、ママ、そして娘さんの順に話をしてくれたときは
    会場が水をうったように静まり返りました。
    笑顔がとってもとっても素敵なママ。。。。そのママが1年前29歳で乳がんと診断され
    その後家族としてどうやってのりこえてきたかを。
    パパは奥さんが大好き。妻のがんの告知をきいたときは自分の体の一部ががんになったような気持ちだったと。そんな大事な体の一部をどうにかしてまもりとおしたかったって。
    パパママが愛娘を気遣い最初は内緒にしていたけれども、それを打ち明けるまでの過程なども。娘さんも自分の言葉で話をしてくれました。
    ショックをうけとめ、家族が一団となってがんと闘った日々。
    がんになった後人生は家族は変わりましたと話してくれました。
    その闘病の過程でナースの存在がとっても大きくってその存在がなくしてはここまでこれなかったとも話してくれました。

    ハワイのお誕生日の今日、改めてがんについて、がん医療&看護について考えた一日でした。




    コメント
    初めまして?
    大学院で看護を勉強しています。
    毎日の様に更新されてないか見てるほどいつも楽しみにしています。
    仕事が時間で終わったり、がん看護協会のカンファレンスなどが定期的にあってそれに参加する事を普通と見なされる環境って憧れてしまいます。
    日本も無駄な事に注ぐ時間を削って知識のアップデートする時間や機会をもっと充実させたらと思ってしまいます。
    blog楽しみにしてます
    • かっしー
    • 2011/08/24 9:54 PM
    かっしーさん
    初めまして。
    moko-satブログに足をはこんでいただき?!ありがとうございます。かっしーさんのコメントとてもうれしかったです♪
    最近ブログ更新が以前のようにできていませんが、これからも看護のこと、日常生活のこと、ハワイのことなど書き続けていきたいとおもいますのでどうぞよろしくお願いします!
    かっしーさんは大学院にいかれているのですね。何看護をご専攻でしょうか?毎日課題で大変な毎日の事と思いますがお体に気をつけて頑張ってください。ハワイから応援しています!
    • moko
    • 2011/08/25 3:16 PM
    専攻は急性期なんです。
    修士論文書いてるのですが、突然死を体験した遺族の悲嘆ケアをテーマにしました。
    ただ、日本では4,5しか先行研究論文がなく、しかも指導教授が「比較するものが必要だ」とのお達しでがん患者さんの遺族の悲嘆プロセスと比較してという複雑な研究になっています。
    アメリカはそもそも看護師の社会的地位が違ったり大学院生の価値観というか扱われ方も日本とは違うなんて聞いた事があります。
    ハワイの地から色んな話題を提供して下さい☆
    • かっしー
    • 2011/09/03 10:18 PM
    かっしーさん
    専門は急性期なのですね。卒論のテーマもお話いただきありがとうございました。とても興味深いテーマですね!研究の結果がでたらぜひお話ききたいものです。
    そうですね〜看護師の社会的地位は、アメリカと日本両国でナースとして働いてみてアメリカでは看護師の専門的な地位はとても確率していると感じます。また、大学院もいろいろな面でちがいますね〜。大学院だけでなく、看護学生も日本とアメリカで随分取り扱われ方、特に実習先の病院で違うなとこちらにきてとてもびっくりしました。私が院のときにいっていた実習先にきていた看護学生さんは、チームの一員として認められ動いていました。
    またハワイからレポートさせていただきま〜す♪

    • moko
    • 2011/09/04 12:38 PM
    アタシの論文は、がん患者の家族看護にフォーカスしている分。聞きたかったぁ!!!
    • chizu
    • 2011/09/05 9:59 PM
    chizuちゃん
    患者さんや家族からの生の声ってなによりの学びになるね。そこにchizuちゃんはデータをとってまとめたんだよね。今度あったときまた論文のお話きかせてね!
    • moko
    • 2011/09/06 1:58 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    卵巣がんを宣告されたあなたやご家族のために、その道の名医と言われるドクターと最先端医療に取り組む病院をご紹介出来ればと思います。
    • 卵巣がん治療名医病院情報
    • 2011/08/30 8:43 AM
    卵巣がんを宣告されたあなたやご家族のために、その道の名医と言われるドクターと最先端医療に取り組む病院をご紹介出来ればと思います。
    • 卵巣がん治療名医病院情報
    • 2011/09/10 8:16 AM
    卵巣がんを宣告されたあなたやご家族のために、その道の名医と言われるドクターと最先端医療に取り組む病院をご紹介出来ればと思います。
    • 卵巣がん治療名医病院情報
    • 2011/09/24 8:16 AM