recommendation

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

愛猫パール闘っています

0
    猫ちゃんの言葉がわかったらどれだけいいだろうとおもう
    憶測ではなく、気持ちがわかったらどれだけいいだろうかとおもう今日この頃。。。。。

    愛猫パール
    2月の中頃から喘息発作のようなおかしな咳をしはじめ
    それでも、もりもり食べて元気にないているからまだまだパールも長生きしてくれるよね〜って言っていたら
    4月にはいって一気に元気がなくなってしまいました

    4月1日受診
    もともと3700gあった体重が2380gに減少
    人間にとっては1.5キロの増減はたいしたことないけど
    猫ちゃんにとっては大きな変動
    37%減ということは、50キロの人が31キロになるようなもの

    もともと慢性膵炎ぎみで膵臓の酵素がたかかったので、膵炎がすすんでいるからかもと
    採血をしました
    次の日獣医さんから電話があり
    採血&尿検査の結果、膵炎肺炎尿路感染と診断されました

    膵臓の酵素は5.4以上が膵炎となりますが
    去年だったの値が、4月1日になんと39に上昇。。。。。。

    活動量がへっても食べれてお水を沢山のめるので安心していたのですが、
    ついに、おそれていたことが。。。。。

    1週間ほど前から大好きだった餌も全然たべなくなっちゃいました
    大好きだった鰹節もにおいを嗅ぐだけで全然たべなくって重症

    ソファーに横たわる姿も痛々しい
     

    よく、私たちの目をぬすんでは
    Satの牛乳をぺろぺろしていたのに
    今ではみつめるだけでぺろぺろのまず。。。。



    でも、甘えん坊なパールは健在で、
    よろよろしながらもなんとか机の上にジャンプしmoko-satの間の位置を確保

    体がつらいんだろうな。。。。
    moko-satのお腹の上でゴロゴロ息をたてて
    すごす時間が以前よりもずっとずっと長くなりました

    今週に入り大好きだった餌も水もまったくたべなくなりました
    自宅で皮下点滴を開始

    全然食べないし、日に日に弱っていくパール
    今日もう一度受診
    ステロイド&吐き気止め&痛み止&水分を投与してくれました
    4日前にとったレントゲンをみると肺に影があるので
    がんかもしれないといわれました

    でも、はっきりした影ではないので、エコーをしないとわからないとも
    弱っている原因をはっきりさせて、必要な対処をして楽にしてあげたいとおもい
    ドクターと相談し明日エコーをすることに

    ステロイド&痛み止め&吐き気止めがよかったのか
    今夜は元気がもどり、5日ぶりくらいに餌をたべました
    めちゃくちゃうれしかった〜

    猫餌のあとに、この間たべなかった鰹節も完食

    やっぱり食べれるっていいことだな〜
    食べた後少し目に力がもどりました

    明日のエコーでしっかりみてもらって原因がわかりますように
    そして、もう一度元気なパールに会いたいです
    パール大好きだよ



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック