recommendation

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

パールの診断結果

0
    昨日パールの検査でクリニックへ
    ハワイに来てからピピ&パールがお世話になっているのは
    The Cat Clinic
    珍しく猫ちゃんだけのクリニック
    獣医さんもアシスタントのかたもとてもフレンドリー&猫好き


    昨日は
    いったいレントゲンでうつっていた影はなんなのか
    そしてどうしてこんなに弱ってしまったのかというのを突き止める
    目的で超音波検査をお願いしました

    ピピちゃんがお腹の超音波をしたとき
    毛をすっかりそられちゃったので
    パールも毛がなくなっちゃうかなとおもっていたら
    スプレーをかけて、毛の上から超音波ができました

    超音波の医師がみている間、担当の獣医さん&アシスタントの方が固定
    元気なときは、こんな検査したら皆ひっかかれて、かまれて大暴れで大変だったのに
    昨日は、そんなパワーもなく、うなるだけ。。。。

    検査の結果、横隔膜ヘルニアということがわかりました
    胸腔と腹腔をへだてている横隔膜がなにかのひょうしでやぶれてしまい
    腹腔の臓器に腹腔の臓器が入ってしまう病気だそうです
    肺にうつっていた影もおそらく脂肪組織がはいりこんだものだろうと
    それにより、呼吸促拍がおこっていたようです

    あとは腎臓が通常よりも萎縮していて
    腎障害&腎炎ということがわかりました

    横隔膜ヘルニアも腎障害も食欲減少、吐き気、倦怠感などをもたらします
    それに加えて慢性膵炎も進行していたためトリプルで元気がなくなってしまって
    いたようです

    獣医さんは
    「猫は体の変調があってもFakeするのでわからないときが多いです。
    Fakeできなくなったときに、一気にこうしてガタガタとわるくなることが多い」と
    説明してくれました。

    日本語だと、猫は我慢して我慢して我慢できなくなったときに、一気にわるくなると
    きいたことがありますが、まさにそれでした

    治療は
    肺炎疑いだったので抗生剤をつかっていましたが
    腎炎ということもわかりもう一つ処方されました

    あとは痛み止め&吐き気止めもいただきました

    これらの病気を全て治す事はもうむりだけれども、
    痛みとか吐き気とか少しでも苦痛を取り除いてあげたいです


    今もこのブログをかきながらずっと膝枕でスヤスヤしています
    パールと一分でも一秒でも一緒にいたいです



    コメント
    パール、我慢してがんばってたんだね。どうか少しでもつらさが取れて、パールらしさが戻るといいね。もこちゃんの膝枕がきっと安心できるんだろうね。パールがんばって!!
    • miwako
    • 2013/04/15 11:36 PM
    miwako-san
    みわっちの優しい気持ちがパールそしてmoko-sat &ピピにとどきました。ありがとう。こんなにしんどくなるまで我慢するなんて。。。少しでも苦痛をとりのぞいてあげたいです。願いが叶うなら嫉妬してピピをなぐり&かみつきにいっていたパールにもう一度あいたいです。いっぱいいっぱい愛情を注入するぞ〜
    ありがと〜〜!!
    • moko
    • 2013/04/16 3:17 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック