recommendation

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

大好きなパールへ

0
    パールへ

    パールはSatのお母さんの事が大好きだったよね
    5年前Satのお母さんの調子が悪くなり突然moko-satが家にきて
    ずっと独り占めしていた
    大好きなお母さんをとられてしまうと思ったんだよね

    最初は私たちのことが大嫌いで、何度となくひっかかれたこと今でも覚えているよ
    2−3ヶ月一緒にいて、少しずつ距離が近づいていったね
    ゴロゴロと音をたてて初めて甘えてくれたあの日(2008年11月)



    猫嫌いだった私が猫好きになっていったのもパール&ピピの御陰だよ

    おばあちゃんになってまさかの渡米
    13時間の飛行機に絶えて一緒に着いてきてくれて本当にありがとう

    サンフランシスコは寒くって掛け布団の中でかくれんぼするのが大好きだったね


    大学院生活は日々パソコンに向かう生活だったけど
    パールがいつもそばで応援してくれて沢山力になったな〜




    教科書やプリントの山で気持ち良さそうにねる寝顔がとても愛らしかった



    この上ない幸せそうな寝顔をみて、なんど猫になりた〜いっておもったことか(笑)


    寝ているとパールもきてくれて一緒にうたた寝して幸せだった




    本当に甘えん坊で、かまうことができないと
    だっこして〜って、ズボンをはってのぼってくるパール(汗)



    サンディエゴにいる時は、特にmokoッ子で、
    私が仕事にいくときまって、お風呂の選択カゴの中でずっとフテネをしていたのも
    かわいかった


    箱が大好きなピピちゃん


    に対抗してパールも箱に時々興味を示して



    ピピちゃんと一緒に箱猫になっていたね


    でも、パールは箱よりも袋が大好きで


    いろいろな袋に飛び込んで、ある時はでようとして
    スーパーマンのようになってしまって笑えたな


    サンディエゴの後はハワイへ御引っ越し



    あたたかいハワイへ引っ越せた事はよかったけど
    飛行機の移動は精神的にも身体的にもおばあちゃんの体には
    相当な負担だったろうね

    引っ越して4ヶ月後、肛門腺が破裂して初めての手術


    どうなってしまうかすごく心配だったけど、元気なパールにもどってくれて
    本当にうれしかったよ





    この3月ころから調子が少しずつおかしくなって
    でも、肛門腺のときのように、パールならきっと復活してくれるって信じてた

    まだ、あと2−3年は一緒にいようね〜
    長生きしてねっていっていたmoko-sat
    無理なお願いをしちゃってごめんね

    その願いを聞いてくれて
    体がしんどいのに、がんばってくれたこと本当に感謝しています

    4月ワシントンDCに学会にいって帰ってきた時にはもう会えないかもという
    覚悟でハワイをたったけど、待っていてくれてありがとう。

    最期の一ヶ月は、パールの体がとてもしんどそうで悲しい気持ちもあったけど
    とにかく一緒にいれる喜びがいっぱいだったよ

    最期の最期まで、私の胸でスヤスヤねてくれて一緒にいれてうれしかった



    早くパールに会いたくなって、日曜日カンファレンスを途中で抜けてかえったあの日
    カーペットで横たわるパールを膝にのせたら、スヤスヤ眠って
    あ〜もう少しいっしょにいれるかなっておもってた


    その1時間後、少しずつ少しずつ呼吸が少なくなって、小さくなって。。。。。
    膝にのった2時間後に静かに息をひきとりました



    最期の最期までがんばって息をしてくれたな
    ピピも心配してすぐ隣にいたんだよ



    カンファレンスからかえってくるまで
    待っていてくれてありがとう。。。。。。

    パールの頑張りのおかげで
    moko-sat&ピピちゃん家族皆でパールと一緒に最期をすごすことができました

    甘えん坊で元気なパールが居なくなって、まだまだちょっと慣れません

    思い出とともにいきていくことができるけれども
    その思い出がありすぎて、幸せな思いが沢山あって、心に穴がぽっかりです

    でもでも、
    これからはパールとすごした沢山の楽しい思い出と一緒にすごしていくね



    沢山のことを教えてくれてありがとう
    沢山沢山ハッピーな気持ちを持たせてくれてありがとう
    沢山沢山沢山スマイルにさせてくれてありがとう



    動物は亡くなった後、虹の橋のもとで大好きな人にあえるっていう
    Rainbow Bridgeのお話があるけれども、
    パールと御別れして家にかえったら
    家からほぼ180度の虹がかかったんだよ


    それをみて、
    あ!パールお母さんにあえたんだね〜って話していました

    今頃お母さんの膝の上で幸せそうにハワイの青いお空の上で寝ているパールを
    思い浮かべています



    今もこれからもパールのことは絶対にわすれません
    一緒にすごした日々をパワーに変えて頑張っていこうと思います


    心から。。。。

    パール大好きだよ!!
    本当にありがとう。

    moko-satより


    ↑家族写真 2013年4月10日撮影

    パール:5月26日(日)8時58分PM 永眠




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック