recommendation

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

虹の橋:Rainbow Bridge

0
    5月26日に御別れをした次の日は、メモリアルディー(戦没将兵追悼記念日)
    で休日でした。

    次の日平日だったら無理だったけど
    おかげで最期天国へ送り出すお手伝いをmoko-sat二人ですることができました

    パールは本当に最期の最期まで親孝行だったな〜
    (親ばかですみません。。。。。


    2013年5月27日、パールが家をでるとき
    ピピちゃんもわかったのかな?!
    周りをそわそわと歩いていました


    休日だったので、亡くなった動物の火葬をしてくれるところに
    電話をかけても、返事がなく。。。。。
    いつもいっている猫クリニックもお休みでどうしたらいいか聞けず。。。。。。

    どうしようかと、ネットでいろいろと調べていたら
    Human Services(→日本の捨てられた動物をひきとる保健所のような場所)
    休日はやっていないとおもって駄目もとで電話したら、
    朝8時すぎなのに、返答が!!

    なんとこのHuman Services24時間年中無休で空いているとのこと。
    しかも、ペット火葬もサービスの一つでとてもありがたかった


    予約もせずにいつでもきていいとのことでいってきました

    休日だからか、すごく混んでいて
    なににびっくりしたかって
    次から次に、
    「猫をひろった」
    「犬をみつけた」
    「のら犬が車にはねられていた」
    などなど、ひっきりなしに人が
    まるで野戦病院

    それだけでなく、警官がカゴにいれられたマングースをはこんできたとおもったら
    違う警官はニワトリをはこんできたり
    かとおもったら、隣のカゴでマングースVSニワトリの喧嘩がはじまったり(笑)

    そんなこんなで少しまちましたが、
    火葬の手続きをすませパールをあずけて帰宅。

    1週間くらいかかるかもしれないといわれたのですが
    2日後に電話が入り、火葬がおわったとのこと

    白いビニールの中にはいったものをとりだすと
    Until We Meet Again at The Rainbow Bridge』(虹の橋のもとで再会するときまで)
    という文字が袋に刻まれていてすごく感動しました

    Rainbow Bridge(虹の橋)の詩、たまたまかもしれませんが
    その詩がかかれた紙にはってある絵はパールと同じ白い猫ちゃんでした
    その他にはCertificate(火葬の証明書)もはいっていました


    どうやら、Human Servicesで火葬をおこなったのではなく
    カイルアにあるOahu Pet Crematoryというところで運んでやってくれたそうです

    じつは、そのOahu Pet Crematoryにパールをつれていきたくって
    休日の朝何度も電話をしていてつながらなかったところだったんです

    このサービスは、大好きなペットをうしなった人達の心を
    癒してくれる、本当にありがたいサービスでした

    moko-satもパールとの御別れをしたご、とても寂しくなったけれども
    パールが素敵なメッセージとともにお家にかえってきてくれて
    また虹のもとで再会できるんだね〜って
    とても前向きな気分になれました





     



    コメント
    哲兄、モコちゃん、お疲れ様でした。
    元気だしてねー。
    こちらはみんな元気。
    雄二さんが優勝しましたよ。
    • junta
    • 2013/06/06 2:58 PM
    Junp
    コメントありがと〜う。嬉しかったよ。Maimaiからもメッセージをいただきありがたかったの。よろしくつたえてね。
    こちらも皆元気にしています!!
    雄二サン、優勝だなんてすごいね。グッドニュースお裾分けありがとう。お祝いメールおくってみま〜す。
    • moko
    • 2013/06/06 3:27 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック