recommendation

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

アメリカ政府一部閉鎖の影響

0
    アメリカの医療保険は今後どうなるのでしょうか?

    オバマケアが打ち出されましたが、反対&賛成にわかれて与野党大対立
    その御陰で
    新しい年度の暫定予算が結局うちだされず、Government Shutdown......政府一部閉鎖
    激しく対立。。。。
    新しい事をするときには対立は避けられない
    いいのですが、政府を閉鎖する以外に方法はなかったのでしょうか?
    閉鎖して、その後よりよい解決策はみつかるのでしょうか?

    政府が一部閉鎖されているため、友人も今は無職になったと話していました
    その間お給料が貰えない人が沢山でてきます。
    最大で80万人の職員に影響がでるとのこと
    その状態がはたして、3日なのか、1週間なのか、2週間なのか、1ヶ月なのか。。。

    18年前のクリントン政権時代に閉鎖になって以来
    そのときは、21日間閉鎖になったそうです

    NASAもほとんどすべてが閉鎖
    ヨセミテやイエローストーンなどの国立公園が閉鎖
    国の資金でなりたっている博物館や美術館も閉鎖
    オバマ大統領のマレーシア&フィリピンへの訪問も延期。。。

    国民の生活や健康に影響を及ばさないというのが条件だそうですが
    NIH(国立衛生研究所)の75%の職員=1万5000人の職員が一部休暇を強いられている現状で、臨床試験がうけれないという問題がでているそうです

    そのなかでも、がんの子供達(大人達も)が臨床試験に登録できないということに。。。
    臨床試験に入れれば命が救われるかもしれない、助かるかもしれないという状況のなか
    政府が閉鎖されて職員が少ないので、治療が始まるまで時間がかかりますって?!
    命にかかわる患者さんにはそういう影響はでないようにしているとかかれていますが、実際どうなのでしょうか?
    http://www.cnn.com/2013/10/01/health/shutdown-nih-clinical-trials/ 

    今日もオバマ大統領と与野党の幹部の話し合いがありましたが、平行線に終わり。。。。

    政府がシャットダウンされたことによる、
    国民の生活をもしも政府の一人一人が
    真剣に考えてくれたら、
    シャットダウンという方法を回避することができたのではと
    思わずにはいられません

    国民のための政府なのでは?!とおもうのですが
    そのために国民の犠牲にするしかないというのもおかしな話
    国民の生活どころか、国民の命をも犠牲にする状況もでてきています


    今後アメリカの保険制度はどうなっていくのでしょうか?
    個人的には一刻も早く政府がオープンしてほしいものです




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック