recommendation

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

天国へ

0
    最期の最期まで

    トイレのときはがんばってむくっとおきて教えてくれた愛猫ピピ



    千葉公園で弱った状態で箱に入った捨て猫ちゃんだった

    小さな体でいきぬいたピピはすごい生命力だった



    サンフランシスコにいるときに

    虫歯でたべれなくなって意識も朦朧としていたのに

    獣医さんにつれていったら

    獣医さんの手をかんで、ぽろっと虫歯がおれて

    またたべれるようになって元気になった



    ハワイで、パールがなくなったあとに

    友達がかっている猫を旅行中にひきとり

    4倍くらいのアメリカサイズの猫と喧嘩し

    全身ミミズ腫れ&足が脱臼し手術をうけた

    もう死んじゃうかもとおもったけど、手術の次の日からむしゃむしゃ

    たべて復活したピピ



    あたたかい太陽さんさんのハワイにいたかっただろうに

    ロスに飛行機で一緒にきてくれた



    ロスにきてからも、新しいお家になっても

    トイレをちゃんとわかっていってくれた



    太陽がふりそそぐ午前中は日光を上手にさがして気持ちよさそうに日向ぼっこ

    IMG_5400.JPG



    冷蔵庫の前もあたたかくってお気に入りスポット

    IMG_5412.JPG



    11月にはいりロスも寒くなり

    ピピ専用にかったヒーターの前は冷蔵庫の前よりもお気に入り

    IMG_5720.JPG



    IMG_5707.JPG



    パールが生きていたときは

    パールが甘えん坊のなか
    ピピはいつもマイペースでのんびりすごしていた

    ときどきパールになぐられてもやり返すことなくいつも穏やか



    パールはよくにゃーにゃー鳴いてお話していたけど

    ピピは泣けないのかなとおもうほど静かだった

    そしたらパールがなくなってからご飯のときとかニャっニャっと

    なくようになった

    パールがなくなってからすっかり甘えん坊になってべったり







    パールがいるときは我慢してくれてたんだとおもう

    あんなに食いしん坊だったのに
    クリスマスの日からピタッとたべなくなった
    クリスマスの三連休はずっとずっと一緒にすごせた時間は幸せだった


    1月1日が誕生日

    21歳の誕生日をむかえ、2016年1月2日夜中に天国へ飛び立ったピピ

    大好きだった餌も最期の一週間はなにもたべれなく

    水ものめなくなってしまった

    最期まで、本当におだやかで優しいピピだった



    虹の橋をのぼって

    IMG_4240.JPG

    今ころパールと
    大好きなSat Mom天国でたくさんの
    太陽をあびてゆっくりのんびりすごしていますように




    We love you and miss you a lot Pipi.

    Thank you for spending lots of happy time with us.

    From the bottom of our heart,
    Mahalo much.




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック