recommendation

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

抗がん剤への過敏性反応

0

    How are you feeling? (気分はどうですか?)

     

    この言葉、患者さんに会ったときだけではなく

    1日をとおしてしつこいほどいっているかも。。。。

    いっていてよかったとおもう瞬間がある

     

    昨日、自分の受け持ちではない患者Aさん

    顔が赤くなっている

    「今の気分はどうですか?」

     

    「うーんいわれてみたら、ちょっと暑いし、手にかゆみがあるかも」

     

    それを聞くと同時に、抗がん剤を止め

    すぐに生理食塩水を全開で注入した

     

    血圧&脈を測定し医師に伝えた

     

    Aさんが受けていた抗がん剤

    だいたい7回目くらいで、アレルギー反応がでるときはでる

    でるときはほっておいたら重篤になる

     

    Aさんは7年前に6回ほどその治療をうけていて

    今回2回うけていて、8回目

     

    抗がん剤のアレルギー症状はほっておくと、呼吸不全になり

    命にもかかわるアナフラキシーショックにつながる

     

    Aさんに「すぐにつたえてくれてありがとう」とつたえた

    「いやいや、Mokoが今の気分は?!って聞いてくれたからだよ。助けてくれてありがとう」

    ってビックハグ!!

     

    どんな薬も患者さんにとって、いろんな反応をおこす可能性がある

    患者さんは、医療者は忙しそうだからとか

    これはいうほどのものではないからと

    言えないことの方が多い

    いう前から気づける

    言いやすい状況をつくれるナースになりたい

    それをおしえてくれたAさんにmahalo

     

     

     

     

     




    コメント
    すぐに異変に気付いて速い対処ができて良かったね!インフュージョンリアクションは軽度のものから重篤なものまで、結構な頻度で起こるよね。迅速な対応ができるのも、患者さんに1番身近で関わる私たちの重要な役割の一つだね。
    7回目でリアクションとは、プラチナム製剤ですか?
    • あつこ
    • 2017/02/09 3:32 PM
    あっちゃん
    さすがです!今回のリアクション、カルボプラチンからでした。
    早めに異変にきづけて対応することがナースとしての醍醐味だし、
    近くでケアできる特権だなと常々おもった事例でした。
    そんなことなど、いろいろあっちゃんといろいろあってはなしたいな〜
    • moko
    • 2017/02/11 11:24 AM
    私も昨日タキソールのリアクションに遭遇して、予測はしててもやっぱり一瞬焦ってしまったよ。カーボプラチンのリアクションには実際には当たったことがないので、モコちゃんの記事を読んで勉強になったよ~(^^)
    • あつこ
    • 2017/02/11 11:46 AM
    あっちゃん
    リアクション、予測していても実際におこると心の中では焦っちゃうよね。重篤であればあるほど。。。。。私はタキソールの患者さんで、エピペンを使ったときが一番こわかったこと思い出しました。あっちゃん、いつもフィードバックありがと〜
    • moko
    • 2017/02/14 12:35 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック