recommendation

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

職場の同僚&患者さんとのお別れ

0

    おとといの8月11日、2年間働いたがんクリニックを退職した

     

    仕事が無事に終わり、次の夢へと向かえることはとても嬉しいこと

    BUT同僚や患者そのご家族とのお別れはとてもとても寂しいことだった

     

    寂しい気分は仕方がない

    それは素直に表現してつたえ

    感謝の気持ちも一人一人の同僚&患者さんに伝えた一週間

     

    それに対してもどってくる激励の言葉はなによりもの原動力となる

    そして、心のこもったお別れのギフトやお手紙は宝物

     

    抗がん剤の副作用で末梢神経障害がおこり

    痛みのため、大好きな料理をするのにナイフがにぎれなくなってしまった患者Aさん

    その患者さんが、痛いのにお庭の木になったイチジクをたくさん採取して届けてくれ感動


     

    Aさんが採取している姿を思うと、美味しさが倍増だった

    しかも「旦那さんとにもあげてね」と"Husband"を思ってくれた字が心をほんわか癒してくれた

     

    一緒に働くナースプラクティショナーのBさん

    Bさんが、私がこの夢に向かうきっかけになった方

    一生のメンターになってくれると約束してくれた

    「私がナースプラクティショナーになった時に、メンターの医師からもらったLucky Bombooをもらったの。

    いろんなことがうまくいくように、これをもってサンフランシスコにいってね」

    とプレゼントしてくれた失恋


     

    一緒にがん臨床試験に取り組んだリサーチコーディネーターのC

    他の国で医師だったCは、頭も良いだけでなく、心も優しく大好きだった

    その彼女「Daisy awardをしってる?!優しく患者さんに尽くしたナースがこのDaisy awardを

    もらえるの。MokoはこのDaisy awardをもらうのに一番適している」

    と、Daisyのネックレスのギフトをいただき、嬉し涙がほろりポロリ


     

    サプライズでお別れ会をセッティングしてくれた皆


     

    Loveを感じる嬉しいケーキポッ




     

    そしてLoveのこもった患者さんたちからの花束


     

    大好きな同僚

    大好きな患者さん、家族に出会えたこと

    その大好きな人々からの激励&Loveに

    mahalo

     




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック