recommendation

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

OCU 2017

0

    oncology nursing society (ONS)=がん看護学会の
    サンフランシスコベイエリア支部の
    年次学会=Oncology Care Update (OCU)
    学会があり出席してきた



    朝8時から夕方の5時まで

     

    まずは

    Oncology Nursiong Societyの現在のプレジデントSusanから開講の挨拶

    Susanは、東海岸のDuke大学の看護学部長でもある

    今回のサンフランシスコの学会のために東海岸からはるばる飛んできてくれた

    看護師として、どうがん患者さのために、

    個人レベルで病院レベルで、州レベルで、国レベルでAdovocate(擁護)していいけるか

    彼女の活動を例に話してくれとても参考&刺激になった

     

    その後も

    興味深いトピックでさまざまなアップデート

     

    最近はとにかくがん治療の金額が高い
    そのトピックで
    Financial Toxicities

    直訳すると、「金銭上の毒性


    その後、最近のがん治療薬の流行りでもある

    Immunotherapy免疫療法

    日本でも承認されたオプジーボもこのカテゴリーに当てはまる

    最近のホットトピックが

    CAR T cell療法=T細胞遺伝子改変療法

    遺伝子操作をして、免疫系ががんをアタックできるようにするもの

    画期的なこの治療方法が2ヶ月前の8月についにアメリカで

    小児の急性リンパ急性白血病で承認された

     

    この治療ななななんとすごい高額=5000万円。。。。

    まさしくFinancial Toxicityだ

     

    この画期的な治療も完璧ではないし、

    再発のリスクも残る

     

    でも、この治療により命が助かるのであれば5000万円はなんとしてでも

    かけれるか。。。。

     

    がんは、すべての疾病のなかで今一番コストがかかるとのこと

    がんナースとして思うこと、考えることがでてくる

     

    そのほか午後の部もたくさんの興味ふかいトピックがつづいた

     

     

    学びだけではなく、

    10年前の大学院時代の同級生や、プリセプターと再会でき

    近況を報告しあったり、

    新しい出会いがもりもり沢山

     

    学びの場に

    出会いの場に

    mahalo




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック