recommendation

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

あと4か月

0

    新年になって、ブログを何度も更新したいなとおもいながら

    あっという間に2月に突入

    毎度のことながら早い早い

    ふ〜っと息をついていたら、あっという間に時間がすぎちゃう

     

     

    久しぶりの学校ネタ。。。

     

    今学期で一番大きなプロジェクトが本日終了

    先生から割り当てられたケーススタディーをもとに

    グループでそのケースを題材にプレゼンテーションをするというもの

    チームメンバーは自分を含めて3人

     

    私たちが割り当てられたテーマは

    Geriatric Syndrome(老年症候群)」& 「Frailty (脆弱)」

     

    割り当てられたケーススタディーがとても複雑でチームメンバーと

    どこの切り口から始めたらいいかたくさん悩んだ

    何度も共に図書館の勉強べやにこもり、

    スライドを作ったり練習したり

     

    最初はアンクリアだったケース

    この3週間とりくんでいくうちに、

    すこしずつ、その塊がほぐれていっていろいろな側面がみえてきたり

    はっとする瞬間がたくさんあった

     

    取り組むうちにでてきた質問に、答えてくれる2人の先生がいてくれて

    メールをするたびに、すぐにアドバイスの答えが返ってきて多くのことを学んだ

    ヘビーなプロジェクトだったけれども、学びの面白さを再確認できた

     

    そして今度は学んだことを、クラスメートにどう効果的に伝達するかが課題

    なんとも、ラッキーなことに私のチームメンバー残りの2人は

    看護師の道に進む前に、先生だった彼ら

     

    一人は歴史学の大学教授をしていて、もう一人は人類学の先生をいま現在もしているクラスメート

    先生だからとても話すことはなれているだろうな〜っておもっていたら

    なれないトピックはやっぱり緊張するよと

    同じ気持ちを共有でき、

    いっしょに練習できたことがなによりの学びとなった

     

    10年前学生だったとき、プレゼンテーションのときはノートを読むのが精一杯だったけど

    今回は、ノートはみずに、だいたいのことをその場の雰囲気で付け足したりプレゼンできたことが

    自分のなかで感じれた嬉しい成長だったかな

     

    びっくりすることに、卒業式まであと4ヶ月

    学校自体はあと15週のみ

    泣いても笑っても大学院生活あと15週

    自分のちょっとずつの成長を目指し

    おもいっきり学びをたのしみます

     

     

    今回いっしょにプロジェクトに取り組んだ仲間に

    一生懸命きいてくれて、質問してくれたクラスメートに

    サポートしてくれた先生たちに

    心からmahalo

     

    ↓「プレゼンおつかれさま〜おわったお祝いだよ!」って

    おいしいスイーツをかってきてくれたSatにも心からMahalo

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック