<< 何年住んでも。。。。 | main |
2019.08.18 Sunday

ナースプラクティショナーの資格試験 in the U.S

0

    Nurse Practitioner(NP)のプログラムを修了してからあっという間に2ヶ月

    卒業しても、手放しで喜べなかったのは、NPのNational Board Exam(国家試験)があったから

     

    6月15日にレビューコースを受けて、自分のなかで6週間くらいで受けたいなという思い(目標)があった

    が、フルタイムで仕事をするなか、なかなか計画したように勉強がすすまず。。。。

    でも、仕事の前少し早めにおきて1時間勉強、通勤片道30分、仕事の休憩30分、仕事後帰宅後最低1時間は国家試験の勉強

    に注ぎ&仕事が休みの日は4-6時間集中して勉強することを心がけてやってきた

     

    そして、試験をうけた8月6日

    Satが試験会場まで車でおくってくれ

    その間も勉強でき

    なんと、その30分で見直した単語帳のなかから2問も問題がでた

     

    制限時間は3時間、問題数は150問

    2時間くらいで、150問解きおわったけれども

    1問目にもどり、思い違っていることがないかみなおし3時間フルにつかった

     

    3時間がすぎ、試験会場の外にでると

    係員が「今試験結果をプリントアウトするからまってて」と。。。

    そうなんです!

    選択肢問題なので

    試験直後コンピューターが点数をだしてくれて、結果がすぐにでるんです

     

    心臓がバクバクして、プリンターが結果をプリントアウトするのをまつことができず

    トイレへむかった自分(笑)

    「ちゃんともどってきてね」という係員

     

    受付にもどったら「Congratulations!You paassed!」という係員の一言が今でも忘れられない

    試験会場をあとにして、自分の頬につたる嬉し涙

    嬉しくて涙がでたのって何年ブリだろう。。。。

     

    Satが、試験がおわって迎えにきてくれて

    手にもっていた、試験結果を渡した

    「おおおおーおめでとーーー」って、Satの目からも涙が。。。。

    二人で嬉し泣き

     

    学校中もこの国家試験勉強中も100%全力で応援してくれたSat

    すごく大変だったこととおもう、本当に....

    でも、愚痴ひとつこぼさず見守り全力で応援してくれたSatには感謝しきれない

     

    家族&友人&同僚のエール&サポートなしでは成し得なかった

    どれだけ力になったことか

    心のそこから皆にMahalo

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    recommendation

    看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM