<< 靴の力 | main | ジムでのエクササイズ&スピンクラス >>
2020.01.27 Monday

初めての歯科治療 In the U.S

0

    ここ2週間ほど

    左の上の奥歯が夕方頃から痛み出し

    そして冷たいものを飲むとズキーンと痛み出した。。。

     

    なるべく痛み止めを飲まずに耐えれるところまで頑張ったが

    横向きでも、上向きに寝ても痛みが増し

    寝たら痛みを感じないぞと言い聞かせるも

    痛みで寝付けずで、結局一日一回夜に痛み止めを使用していた

     

    日本では、とても幸せなことに、

    世界一信頼できる歯医者さんに今まで診て治療してもらえていたので

    渡米後14年間アメリカの歯医者さんに一度もかかったことがなかった

     

    渡米直後3ヶ月経ってまもない頃

     

    Satが親知らずで、食べれないほど痛くなった

    まだアメリカの歯科事情を知らなかったmoko-sat。。。。

    学校から帰って、歯の治療を終えたSatがうなってて

    「全身麻酔をかけられ、親知らずを抜いて、10万円かかった。。。」と。。。。。

     

    そのご、アメリカの歯の治療を受けた友人たちが口々に

    アメリカの歯の治療は「高い」「すぐ抜歯される」「痛み止めでモルヒネをもらった」

    などなど、恐ろしいコメントを聞き

    できることなら行きたくないと思って、14年が過ぎた

     

    が、今回はそんなことを言ってられず、

    今日初めてアメリカでDental Clinic(歯科医院)へ行ってきた

     

    サンフランシスコの歯科医院を何個もウェブサイトで口コミなどをくまなくよみ

    近場で一番良さそう、このドクターなら安心かもと10日ほど前に予約をした

     

    自分の左の上の奥歯は弱い部分で、

    もともと親知らずが生えてきている+奥の大臼歯は過去治療してもらっていたので、

    親知らずが悪さして、治療した歯が悪くなってしまったのでは?

    「抜いたほうがいいと言われるのでは?」とすごくドキドキしていt

     

    そして、今日レントゲンを撮ってもらい、すぐに

    「あ〜これ、親知らずが虫歯になってるね。いつ抜歯したい?!」と。

    「今日抜いて欲しい」と伝えったら「OK!」と

     

    恐れていた全身麻酔のオプションはなく、局所麻酔をかけてもらい

    上手に抜いてもらった

    いつ抜いたのかわからなかったほど、

    本当に早く痛み増加なく抜いてもらい感動だった

     

     

    初めてのアメリカでの歯科治療が無事に終わったことに
    抜歯後も順調に回復し 歯の痛みが全くなくなったことに
    mahalo

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    recommendation

    看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM