recommendation

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

volunteer in the USA

0
    今日木曜日は授業がぎっしり〜
    10時→11時50分、12時→13時50分、14時→15時50分
    そしてそして
    16時→18時にナーシングの授業
    18時半→20時15分 volunteerの講義。
    授業と授業の間の10分は教室を移動しておわってしまい
    けど合間をみてサンドイッチをかじり空腹には悩まされず。
    今日は疲れるどころか、どの授業もかなりexcitingで
    授業からパワーを吸収!!!!!

    ホスピスのvolunteer trainingの講義は1月に受けたのですが
    そのときの英語力では理解が不十分だとおもったので
    もういちど受けることに。3ヶ月前に比べて今回は大分解かるようになったし
    他のボランティアの人とのコミュニケーションも躊躇せずに
    積極的にいけるようになったので○

    いまだにすごく、何でだろう?!っておもうことは
    何でこっちの人はこんなに積極的にvolunteerをするんだろうって。
    ひとつに中学や高校の授業の一環にvolunteerをすることが
    含まれていたりすると聞いたことがある。
    大学でも、そのようです。
    今回の英語のクラスでも、ネイティブの大学に行く前段階として
    ボランティアをなにかしらのソーシャルissueについてグループプロジェクトをするのですが、
    私達のグループはエイズかもしくは尊厳死について、
    ボランティアをさせてくれるところを自分達でさがし
    それについてボランティア&調査をし
    クラスでプレゼンテーションをするというプロジェクト。
    大変だけどやりがい満点。

    そうそう、話はそれましたが今日ホスピスボランティアのクラスで隣になった方はなんと子供が7人いるようで、
    大分子供がおおきくなってきたから、そろそろ大学にいってなにか勉強しようかなって、さらりと。
    こっちの人は、大学にはいりなおすことや学び続けることが当たり前な感じ。子供7人育てつつボランティアをするなんて、すごいパワフル。

    エイズのホスピスもあって、そこでは開設当時から
    ボランティアを募集するのに
    苦労したことはないということ。常時100人以上のボランティアがいて
    つねに申し込みがあるとのこと。
    今日友達がそこの施設に見学にいってきたのですが
    86歳のお祖母さんがボランティアをそこでしていたとのこと。
    いや〜そのボランティア精神はどこからくるのか?
    すごく興味があって、ホスピスボランティアである人に毎回きいているけど
    “いろんなことを学べる”“誰かのケアをすることがすき”“死について考えたい”などなどでした。
    お金ではなくってそれ以上に価値のあるものを得るためのボランティア。

    私も始めて2ヶ月がたちましたが
    学びの濃い時間だし、なにより出会いが素敵です。
    いろんな人と色んなことを話自分自身について、いきかたについて
    周りのひとについて考える貴重な時間です。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中!
    • 食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中!
    • 2007/04/14 5:33 PM