recommendation

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

LA Times Night Market

0
    いつもジンちゃんのお散歩で行く公園で2、3日前からたくさんテントが出来始めなにかなー
    とおもっていたら

    Los Angeles Times(ロスの新聞会社)主催のNight Marketが
    今日の水曜から週末日曜日まで毎晩開催とのことで
    今日もお散歩がてら覗きにいってきました〜

    予想以上の数のベンダー


    たくさんのフードトラックが集結


    日本語が書かれたフードトラック↓



    その名も「岡本キッチン」


    comfort foos=ほっとする日本の食べ物が売りとのこと

    なるほど〜牛丼!(笑)


    こちらはとっても可愛いトラック


    おしゃれ可愛さNo. 1だったのが
    おいし〜アイスをうっているこのフードトラック



    フードトラック以外にも普通のレストランも出店

    このピザ屋さん


    釜焼きでとってもおいしそうだった



    ポケ屋さんもきになったうちの1つ

    バーコーナーも充実
    こちらはシャンパンラウンジ



    水曜日の夕方だというのに
    多くのひとでにぎわっていていて
    Satとジンちゃんとお散歩してるだけで楽しさマックスでした〜



    ロスの楽しいイベントに
    美味しい様々な国のお料理に
    Mahalo




    女子アルティメット春ビーチリーグ in LA

    0
      毎週土曜日の午前中サンタモニカビーチで行われていた女子アルティメットビーチリーグ

      昨日が最終日

      昔は、通常の芝生でやるアルティメットの方がすきだったのに
      きづいたら、ビーチアルティメットの方が好きになっていた

      なんでだろう?!

      砂浜は、走るとズボッと砂に足がはいりこむので、走りずらくとても良い運動になる

      けれども、砂がインパクトを吸収してくれるので、足や腰に優しい

      何よりの魅力は
      ダイブして飛び込んでも痛くない
      ダイブなんて絶対普段はできないのに
      砂の上にフリスビーがおちていくのをみて、自然と体が飛び込み
      すれすれのところでキャッチできるようになった自分がいた

      なにも考えずに体が反応する
      頭で考え過ぎたらできない

      こんな歳になっても砂まみれになって
      ビーチをはしりまわるなんて
      アルティメットに出会ってなかったらなかったなと

      女子でワイワイ
      勝ち負けは気にせず、お互い気持ちよく
      そして向上できたらという仲間たち

      そんな楽しいリーグが昨日で終了


      ビーチアルティメット
      いいエクササイズに
      仲間たちに
      Mahalo






      ネットワーキング

      0

        ネットワーキング

        人との出会い

        そこから生まれるパワーを改めて感じる夜だった



        友人Sさんが、サンフランシスコからこられると連絡が入り

        ロングビーチのレストランでディナー


        Sさんは、ナースプラクティショーナーで、

        10年ちょっと前に

        アメリカでAdvanced Nurse Practitinonerで働かれているかたや、それを目指す

        学生のかたが入れるJAPANPAというメーリングリストを立ち上げた


        私も当初Clinical Nurse Specialist(専門看護師)で大学院にいっていたので

        そのメンバーにいれていただき、それを通じてアメリカで頑張る日本のナースのかたたちに

        めぐりあうことができた’


        学校・就職・ビザ・仕事のことで、どうしたらいいんだろうというときに、先をいく先輩方に相談

        メール上でたくさんのアドバイスをいただいた



        7年前にアメリカで初めて就職活動をしていたときにいろいろとおしえてくれたRさん

        昨日、SさんのJAPANPAへの声かけでRさんもディナーにこられ、初めて直接お会いしお礼がいえた


        そのほかにも、ロスで活躍されているナースプラクティショナーのかたや


        これからナースプラクティショナーを目指すかた

        今アメリカの看護大学にいかれているかたetc


        たくさんのいい出会い&再会があった


        自分自身次の夢に向かう課程にいるので、大きな刺激をいただいた


        ご飯もアルゼンチンレストランでお肉た〜っぷりでおいしかった



        ポジティブーヱナジーが飛び交う空間

        人との出会い

        ネットワークに

        Mahalo




        悲しいお別れ

        0
          Rさん
          肺がんと診断されてから15年も闘い続けている89歳の患者さん

          その横にはいつも朗らかなスマイルを浮かべる優しい旦那様の姿

          92歳にはどっからどうみても見えず、しっかりしていて
          若々しく旦那様の姿

          私が水曜日に、週が半分終わったのをお祝いしてピンク色のスクラブを着ているのを見て、ピンクのセーターを着てきてくれたこともあった


          その旦那さんが大腸ガンと診断されたのは2ヶ月前の3月
          一気に30キロも体重が減り
          変わり果てた姿。。。。
          それでも妻のために元気になるんだと
          1週間前に脱水でクリニックにきて、補益の点滴を注入
          その時お話したのが最期となった

          その4日後に天国へ旅たったと医師より報告があった

          今日その奥様Rがクリニックにきてくれ、旦那さんのことを話涙が出てきた

          旦那さんも奧さんを残し去ることがいかに苦しかったことか

          人の命に限りがある
          それはすべての人におとずれる
          別れは悲しいし辛いこと
          それを軽くする言葉も魔法もない

          でもだからこそ今を大切に大事に生きるんだぞと
          Rさんご夫婦がいっぱいおしえてくれた

          旦那様のご冥福をお祈りいたします



          ナースミーティング

          0

            月に一回職場で予定されている
            ナース会議

            今回のミーティングで
            大好きな尊敬するナースプラクティショナーからのメッセージにこの写真が


            "As a Nurse we have the opportunity to heal the mind, soul, heart and body of our patients, their families and ourselves. They may forget your name. But they will never forget how you make them feel. "

            ナースとして、得られるチャンス
            =患者さんやその家族の、そして私たち自身の心・魂・心・体を癒しています。
            患者さんやその家族は私たちの名前をわすれてしまうかもしれません。でも私たちのケアを通して彼らがどう感じ、どう癒されたかというのは忘れることはないでしょう。


            最高の看護・ケアを提供できるよう
            互いを尊重しあい、
            感謝を忘れずに
            学び合い高めていくというのが
            良いチーム構築の鍵




            ポジティブなナースミーティングに
            mahalo




            << | 2/363PAGES | >>