2019.06.14 Friday

卒業式

0

    今日は待ちに待った卒業式

    9年前の卒業式と同じシンフォニーホール


    9年前は、まさかここに自分がまた卒業式で戻ってくるなんて
    微塵もおもってもいなかったこと

     

    2014年ハワイにいたときくらいから、

    ナースプラクティショナーにいつの日かなりたいと夢がふくらみ

    ハワイ大学や他の大学をいろいろと調べはじめました

    それから5年、母国にもどり、ゴールにたどりつくことができて胸がいっぱい

     

    卒業生は、看護学部博士課程と修士を合わせ

    計150名ほど、楽屋裏みたいなところに集合

    外は、通常の涼しいSFにもどったけど

    その部屋は皆の卒業への興奮&熱気で

    汗がでてくるほどの温度

     

    いよいよ入場



    Satが家族代表で参加してくれ、望遠レンズでたくさん写真をとってくれました

    ステージにあがって名前を読み上げられた瞬間↓

     

    大学院生活42.195キロのマラソンのようだった

    なんども、もうだめだーって足があがらなくなり止まりそうになり

    レースをやめようかなっておもったこともあったけど

    足を一歩一歩運んで、ゴールにたどりつけました

     

    その一歩を運ぶ力になってくれたのは

    周りの家族&友人のおかげなのは言うまでもありません

    心からたくさんMahalo

     

     

    番外編↓

    卒業式出発前、ジンジャーと朝のお散歩へ

    ジンジャーも黒いガウンを着て歩き誇らしげでした(笑)
     

    2019.06.13 Thursday

    最後の実習

    0

      今日最後のプライマリーケアのナースプラクティショナー実習が終了

       

      ここの実習先はレジデンシーとよばれる実習だけあり、

      2年を通して計540時間の実習のうち半分の270時間の実習を行った場所

       

      最高のNPプリセプターFとの実習

      最高のチームとの実習

       

      NPプリセプターFは、どんなときも穏やかだった

      忙しくても

      難しい患者さんのときも

      どんなときも、気持ちを乱さず穏やかだった

      NPとして人としてこんな人になりたいと尊敬できる人に出会えた

       

      自慢じゃないけど、自分はできない学生だった

      のに、いつもすごいポジティブなフィードバック

      "you are a wonderful student!"といつもいってくれたF

       

      叩かれて伸びる、頑張れる人がいる一方

      自分は確実に、褒めたられて伸びるタイプ(笑)

      一緒に働くドクターKも、できない自分のことをとことんほめてくれた(笑)

       

      今日は最後に難しいケース

      痛風症状だけど皮膚感染も合併してるかもと

      ペニシリンや他の抗生剤のアレルギーがあり

      じゃあ、なにを処方する?!って

      そのときにKが、コンサルテーションしてくれた

      そしていろいろ教えてくれた

       

      念のためレントゲンをオーダーし

      抗生剤を処方し、痛風の処方をしetc..

       

       

      そんなこんな、、、、、

      無事に実習がおわり

      ほっとした1日

       

      今日でこのプログラムが修了
      Satが近くのメキシカンレストランでお祝いしてくれた


       


      このレストランにしたのは
      じんちゃんもこれるため


      2年間のプログラム
      応援してくれた家族&友人に
      近くで応援団してくれたSat & Gingerに心から
      Mahalo

       

       

       

      2019.06.11 Tuesday

      暑いサンフランシスコ

      0

        暑い暑い

        サンフランシスコ(SF)がとんでもないことに

         

        SFはカリフォルニア州の中でも地形や海流の影響で年中通して涼しい地域

        なのになのに、日曜日から今日まで、最高気温が38度まで上がり。。。。

        休憩中外にでたら、3分で携帯が熱くなりシャットダウンしてしまったほど。。。

         

        SFでここまで気温があがったのは25−30年ぶりだとか

        いつも寒くて一切アイス気分にならないmoko-satも

        今日はすっかりアイス気分で意気投合

         

        実習がおわり近所のアイス屋さんに直行

         

        そして、暑いからと、お寿司がたべたくなり

        これまた近くの大好きなお寿司屋さんで巻き寿司のテイクアウト

         

        この暑さのおかげで楽しめたアイス&お寿司

         

        学校も最後の追い込み

        学校&実習&仕事をいれると今日で9連勤目

        でも好きなことだらから全くもって苦ががなく楽しい日々

         

        明日の仕事と、明後日の実習で11連勤が終了

        それがおわったら卒業式

         

        ラストスパートがんばるぞ〜!

         

         

         

         

         

        2019.06.05 Wednesday

        卒業パーティー

        0

          ついについに

          今日で最後の大学院での授業


          通学路

          学校まで家から歩いて5分の距離

           

          幸せなことに

          毎週水曜日学校の日、Gingerをお散歩がてらSatと一緒に皆で通学

          そのルーチンも今日で終わりか〜とおもうとその風景もさらにキラキラする

           

          いつも寒い、霧がかかるこの街サンフランシスコも、今日は大晴天で

          いつもジャケットを着てるのに

          珍しく半袖でも大丈夫なほど

           

          授業が終わった後

          Graduation Party

          こっちだと卒業式(来週)の後は謝恩会みたいなものがなにもないので、

          日本でいうと卒業式後の謝恩会みないなもんかな〜

           

          家族も同伴で皆でお祝い

          ケーキーはびっくりすることに

          アメリカでは珍しいショートケーキ!

          (アメリカではピンクとか緑かクリームにいろがついているので

          白いケーキは人気がないのです(笑))

           

          びっくりするくらいできるクラスメートとすごした2年間

          たくさんの知識や経験のある先生たちに教えをうけた2年間

          はいつくばって、やりたい夢目指してすごした2年間

          それをすぐ近くでみまもってくれ応援してくれたSatには、なんとお礼をいっていのだか

           

          担当の先生がひとりひとりにマイクで語りかけて渡してくれた証書↓

          もう卒業式はいいのでは?!とおもっちゃったほど

           

          残りあと実習が3日

           

          ラストスパートがんばります!!

           

          ↑帰り道にみえる高台からの海。これ日本に向いているんです。

          この光景をみるのも今日で最後!

          2019.06.04 Tuesday

          夢に向かって

          0

            卒業式まであと10日

             

            いままでやってきた、プライマリーケアクリニックで実習をしながら

            それとは別に

            ずっと夢描いていた実習場所で最後実習をさせてもらっている

             

            自分がいまナースとして働いている大学病院の

            消化器腫瘍内科での実習

             

            プリセプターのPは、患者さんからもスタッフからも大評判で

            いつも仕事をしながら、Pのようなナースプラクティショナー(NP)

            になりたいなとひそかに夢描いていた

             

            そのPに、ぜひ実習をさせてもらえないかと頼んだら

            「よろこんで〜」との嬉しいお言葉

            ということで先月からこの実習がスタート

             

            今日Pと診察した患者さん8人全員

            自分が働いているinfusion center(点滴治療センター)でナースとして担当した方々

             

            Infusion centerの時には受けない質問をたくさん患者さんから問いかけられた

            治療のこと、挿入されている管のこと、予後のこと、今後のことetc....

            それに向き合い上手に答えるPは、まさしく自分がなりたいNPで

            共に診察をしていて計りえない学びがあった

            

            がんと闘う患者さん、そしてその家族と共に

            診断から治療そして、治療をうけていないときも湧き上がる問題を全面的に支えたい

            患者さんや家族が持っている不安、葛藤、焦燥感、不確かさ

            それらが少しでも軽くなるように.....

            喜びも何倍にも膨らむように

             

            Pのようになるには何十年もの修行が必要

            卒業を前に

            夢、ゴールとして目指す次の山がみえてきた

            どういうところで、卒業後仕事をしていきたいかもはっきりとみえてきた

             

            夢は叶わないこともある

            それでも、夢に向かうことで

            得られること成長できることがある

            夢、もっていないと叶うものも叶わない

            だれにいわれようが、自分の夢は自分だけが知る大切なもの

             

            Pとの実習に

            それを通して、患者さんが教えてくれたたくさんの学びに

            Mahalo

             

            ↑今日図書館からの帰り道にであった夕陽、最高に綺麗だったな〜


             

            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>
            recommendation

            看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recent Trackback
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM