recommendation

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

世界一かわいい我が子達

0
    世界一かわいい我が子?!いやおばあちゃん猫、ピピ&パール

    日本→サンフランシスコ→サンディエゴ→ハワイの長距離移動にも絶えぬいてくれ
    ハワイを満喫しています

    おいしいハワイの水の御陰か、温暖な気候の御陰かピピもパール、カリフォルニアに
    いた時は毛のパサつきが時にきになったけど、今はサラサラになりました

    パールは、10月にうけた手術(http://blog.moko-sat.com/?eid=1424701)からもすっかり回復し元気元気になりました

    穏やかピピちゃんは相変わらず箱が大好き
    大きな箱も好きだけど

    やっぱり体にフィットする小さな箱が好みなようです


    このくらい少し余裕があるほうがいいのかな〜とおもうのですが


    ピピちゃんの好みは少し体がはみでるくらいのジャストフィットサイズ


    すごく窮屈そうなのに、そこでスヤスヤ何時間も寝るのが日課
    お腹がすいては餌をたべにいき、たべたらまたお家でお休みです

    2週間くらい使うと飽きてしまうのか、それとも自分のにおいがいやになるのか
    入らなくなり、そのころCostcoにいってピピちゃんのお家=箱探しをするのが
    moko-satの楽しみの一つでもあります

    さてさて、ハワイの気候のように性格が穏やか&のんびりピピちゃんの一方で
    方やパールちゃん、
    相変わらず甘えん坊で本当に人間のように感情があります
    いつも一緒にいたくって、膝にのってきたり、パソコンを開くと必ず視界に入る
    場所にきてそこでスヤスヤ

    まぶしいからか、自分の手で目をかくす姿もキュート

    お勉強しているときはあまりかまえないので、
    お尻を向けてアピールします


    でもでも長期戦なので、資料やテキスト等が散在する上でねにくいだろうに
    眠りにはいるパールちゃん


    そんなこんなで、資料はみれなくなりお勉強中断です
    (ってパールのせいにしてる?!)
    こんな寝顔をみていたら勉強する気がなくなっちゃうのです

    パールは頭がよくって(親ばか?!)
    私がなにをつかっているのかよくわかってわざとその上にのって邪魔をします


    ↑の写真よくみると、奥に箱に入るピピちゃんが!!


    この日も作業中断となりました


    おもしろいくらいに性格が違うこの二匹
    マイペースな二匹ですが時に隣り合わせ、ご近所さんでお休みします


    パールサンよーそんなに顔を箱につけてつぶれないかな〜


    毎日この愛娘、ピピ&パールに癒されているmoko-sat
    一緒に住み始めてもうすぐ4年になります
    もう17歳(人間でいうと80−90歳)のおばあちゃん
    ハワイのおいしい空気をすってまだまだ2匹で仲良く元気で長生きしてね!!


    ピピ&パール大好きだよ〜〜by moko-sat







    ハワイ到着&愛猫

    0
       年末年始の楽しいひとときもあっという間に過ぎ去り
      本日ハワイにもどってきました。

      寒かった日本が嘘のよう。。。
      こちらも(ハワイにしては)涼しく感じたものの、今は夜ですが半袖半パンですごしていても心地よいくらい

      サンディエゴに住んでいた時は日本への直行便がなかったので乗り換え時間等をいれると時に15時間くらいかかっていましたが、日本→ハワイはたったの6時間ちょっと
      映画を2本みてお食事をして一眠りしたらもう到着であまりの近さにびっくり

      さてさて、こちらに帰ってきて一番の楽しみ?!がピピ&パールとの再会
      今回はお友達家族が見に来てくれていて帰国中何度か二匹の様子をメールで写真つきでおくってくれていたので元気であることはわかっていても顔をみるまでは心配な気持ちがよぎります

      いつもはドアをあけると二匹ともかけよってくるのに今日はあけてもだれもこなくって
      不安がよぎりました

      どうやら、友達家族がみにきてくれたときは何度かドアまできたみたいですが
      moko-satではない人の到来でちょっとイライラしていたみたい

      久しぶりの再会でパールはこれでもかっていうくらい甘えん坊炸裂
      どこに行くにもついてきて、泣きまくり声がかれてでなくなっちゃいました。。。。

      (↑しばしこ〜んな怖い顔でミャーミャー声がかれるまでなきつづけていました)

      方やピピは寝室をあけてもらって久しぶりにふかふかの掛け布団をみつけて
      1人スヤスヤ


      お留守番をしていてくれたピピ&パールにご褒美に懐石猫料理?!


      煮干しやエビ&鰹節入りでもうすごい勢いでたべていました


      年末年始日本ですごした楽しかった日々をエネルギーに変えて
      明日からお仕事がんばりま〜す




      パール手術経過

      0
        火曜日無事にパールの手術が終了しました
        『手術が無事におわりました』とクリニックから連絡がきたときはすごくほっとした〜

        パールを迎えにいったら、そごいうめき声。。。。。。
        猫を迎えにいったのに、ライオンのような低い声
        「うお〜〜〜〜うお〜〜〜〜」って

        家に帰ってもそれがやまなかったのでしばらくカゴにいれたままで
        ひたすら
        「パールパールお家にかえったよ〜」って
        声をかけ続けたら

        突然
        「にゃお〜〜〜」とパールの泣き声に

        カゴからだすと、歩くのもヨロヨロ。。。。。
        お尻の上から
        下に管が入り貫通

        獣医さんの説明によると
        肛門腺に分泌液がたまり中で相当大きな膿瘍になっていたようで、それが爆発して
        肛門腺が跡形もなくなくなっていたらしい。。。。。
        膿も思ったよりおおかったので、5日ほど管をいれっぱなしにして中の膿を
        完全に出す予定。
        反対側の肛門腺も相当たまっていたらしくそちらも処置をしてくれた

        そんな管がはいっているもんだから痛いのは当然。
        手術を痛み止めをいれてくれているのかな?!とおもって領収書をみたら痛み止めがはいっていない。。。

        こりゃいたいはずだよねと早速クリニックからもらった痛み止めを投与。
        この痛み止め絶妙な効果!!
        Buprenorphine(ブプレノルフィン)という麻薬系合成剤で動物の手術後に
        よく使うらしい。この薬はがん患者さんにもレペタンという薬でつかったことがある。

        パールったら、この薬を上げた後30分ほどでノックアウト




        麻薬系の薬は鎮静が起こりすぎることもあるから、心配になったほど。
        呼吸数もいつもより減りしかも静かすぎて心配になりツンツンして生きているか確認したほど。

        痛くって痛くってしかたなかったんだろうなーって。
        何針もお尻をぬわれたあげく管がはいっているんだもの、そりゃあ痛いよね。。。。

        夜中は落ち着かずフラフラ でも私とSatお腹にのせるとスヤスヤ
        交互に2時間ずつお腹の上にのっけてパールと一緒におやすみなさい〜

        次の日の朝は泣きすぎたのか声がかれて弱くって痛々しかったけど大分復活!!

        お尻&しっぽの毛がそられて少々寒そうなパール。。。。

        管がつきささっていて痛々しいくって最初はびっくりでした。
        だって上から下につきささっているんだもの
        パールも気になっちゃって起きるとなめて一日目は抜きそうになってしまって大変だったけど、今はパールも大分なれたみたい

        今回の診察の結果”膵炎”という診断もくだりました。
        最近体重が減っていたのもこのせいみたい。

        もう17歳(=人間で88歳)
        体の中も大分歳をとって弱ってくる部分や変調がでてくるものだな〜

        もっともっと愛情を注げばまた復活するはずだ〜
        パール&ピピ〜あと10年はよろしくね〜



        愛猫パール手術に向けて

        0
          昨日まで普通に元気に見えた愛猫パール

          いつものように私の膝にのって甘えたりお腹の上にのってねたり。。。。
          異変に全然気づかなかった。

          今日朝起きて衝撃的なものが目にとびこんできた
          パールの肛門の横の毛が5cmほど大に抜け、赤く&黒くなっているではないか
          しかも異臭が。。。。。
          そして元気がない。。。。。。


          とてもびっくりして見間違いかとおもって何度も何度もみてみた
          見れば見るほど痛々しい。。。。
          パールもきになって何度も何度もなめ続けている。。。。
          人の皮膚にでてきたがんと同じようなにおいがして、「がんかも。。。」という
          言葉が真っ先にうかんだ。これ職業病かもしれないけど、その可能性は払拭できない。

          仕事後獣医さんに電話
          猫を飼っているお友達推薦の『The cat clinic』(in Honolulu)
          猫専門の獣医さん
          電話をしたら予約がとれて受診できることに

          なんとラッキーなことに日本人の方が働いていてとても丁寧に見てくれて説明をしてくれた
          日本にいたら当たり前とおもっていたかもしれない一つ一つの対応が
          こちらにきて、すごくありがたく感謝した。
          やっぱり日本人が提供する医療ってすばらしいっておもった
          優しいし、丁寧だしそれがどれだけ患者さんの家族の気持ちを癒すものか。

          獣医さんにとりついでくれ、獣医さんとともにその方も一緒にいてくれた。
          獣医さんはアメリカ人だったけどとても丁寧だった。パールをよくみてくれた。そして説明も細かくしてくれた。

          どうやら、
          猫には(犬や他の動物にもある)Anal gland(肛門腺)が肛門の下に(時計の5時と7時のあたりに)あるらしく、そこからでる分泌液は通常だと便のたびにおしだされていくけれども、腋の粘液性がましたり、その分泌液が便の圧力によって外にだされないとそれが肛門腺の中でたまり
          Anal Impaction(分泌液がつまってしまう)になるらしい。
          今回のパールの症状はおそらく、それに感染がともない破裂したものらしい。。。。
          注射器でさすと混濁した黄色っぽいPus(膿)がでてきた。。。
          この状態になるととても痛みをともなうらしい

          そこを取り除いた方がいいとのことで明日全身麻酔で手術となった
          歳も17歳と高齢であるため、安全のためにも気管内挿管して酸素投与などの
          管理をしたほうがいいとのことでそれに同意した。

          「自分の職業病で、パールの症状をみたとき、がんかとおもって。。。。」
          と獣医さんに伝えたら、「大丈夫大丈夫」という言葉を期待していたものの
          「ちょっと皮膚の状態が他のとはちょっとちがっているし、とてもまれだけれどもがんという可能性もある」と。


          明日早朝パールを獣医さんに届けて、昼頃に手術をして夕方に引き取りにいく予定。
          どうか無事におわりますように
          そしてどうか一日も早く元気なパールにもどりますように
          パール!!あと10年は生きるって約束したものね
          明日ちょっと痛い手術だけれども、がんばろうね



          10日ほど前の袋好きなパール



          タンスの中が好きなパール



          アライグマと果敢にたたかってくれたパール(笑)in San Diego



          パソコンとテキストの間に埋もれるのが好きなパール


          騒ぎ疲れてその横で寝てしまうパール

          ↑この笑顔を見ながらの勉強はパワーがでてとてもはかどるんだよな〜

          どれもmoko-satにとって大好きな大好きな愛猫パール
          明日手術後少しでも元気になった(手術でぐったりだろうけど)パールに会えるのを楽しみにしているからね!!





          ピピ&パールハワイ生活

          0
            ピピ&パールすっかりハワイ生活満喫?!しています。

            ハワイに到着した直後はぐったりだったピピ&パール
            新しい土地に気候になれてきてすっかりマイペースに元気にやっています。

            猫はやっぱり暖かい気候がすきなんだな〜
            日光浴もできてきもちよさそう。
            水(ハワイの水は井戸水)も合っているみたいで、サンディエゴにいたときよりも特にピピチャンの毛がサラサラに

            ピピ&パールがくる前に準備していた猫用のお家
            爪研ぎもついていてピピもパールも喜んでつかうらだろうな〜と1人妄想して即買い
            一個だからピピ&パールが取り合いになるかな〜と余計な心配も。。。

            その心配をよそにピピもパールも順番にはいってくれました〜


            お継ぎはパールチャンが



            でもでも、親の心子知らず。
            あまり寝心地がよくなかったようで、2匹とも猫家ではほとんど寝ず。。。

            そのかわりピピチャンの一番のお気に入りのお家が


            掃除機に入っていた段ボール
            窮屈そうなのにずっとここでお昼寝
            寝返りをうっても


            パールはハワイでも甘えん坊炸裂!
            moko-satの近くにいるのが一番おちつくようで二人がパソコンをしている机の上でスヤスヤ

            広告とか本とか沢山あるところでとっても寝心地がわるそうなのに。。。。

            私たちが机にすわっていないときは、パールお気に入りのベッドへ

            パールチャンよお、これ人間用のクッションなんですけど。。。。

            もう一個かった人間用のクッションも気に入ってしまい自分たち用にかったクッションがことごとくパールにとられ。。。。。
            その間もピピはず〜っとお気に入りのダンボルでスヤスヤ。この2匹の性格の違いが面白く&愛らしくてしかたがないな〜

            人間用の)クッションで寝るパール&(掃除機用の)段ボールで寝るピピ

            飽きっぽいパール&寝る事が一番の幸せでパールにおかまいなく寝続けるピピちゃん


            ハワイの生活、ピピ&パールのペースで過ごしている姿を見ているのがmoko-satとっても幸せな毎日です
            今17歳。もう平均寿命をすぎている二匹。
            ハワイの美味しい空気を沢山すってもっtもっと長生きしてね〜





            ピピチャン闘病

            0
              ワクチン接種の時期だったのでピピ&パールを動物病院へ連れて行く時期となり
              猫パックを久しぶりにクローゼットからだしたら。。。。。。。。





              パールったら自らバックの中へ

              でもでもピピもパールも箱入り娘。
              車に乗るとこわくって泣き続けます。

              で、獣医さんのところにつくと、いつも穏やかなピピはめちゃくちゃ怖がって目つきも変わり、別人のように低音でなきつづけます。。。。こわいんだねえーーー

              ワクチン接種以外にも血液検査&尿検査をすることになり検査室へ
              パールも検査がおわってかえってきたときには、アライグマがでてきたときの声で
              ”吠え”たり”シャ〜〜〜〜”と威嚇

              ピピは怖くなって検査台で御漏らししちゃったみたいで。。。

              実は今回病院にいったのもう一つの理由がピピチャンのことを診察してもらいたかったのです。トイレにいって息むんだけどでるものがでないみたいで、週に2回くらいそういうことがあった後に何回が吐いちゃっていて。。。。。

              moko-satは便秘かなあとおもって、便秘薬でお処方してもらおうかっていっていたのです。

              でも獣医さんが触診してくれた結果、お腹に便がたまってないからひどい便秘ではないとのこと。
              で次の日獣医さんから電話がかかってきて血液&尿検査の結果がしらされたたところ

              「ピピがもしかしたら尿路感染かもしれない。実は昨日とった尿検査は診察台にもらしてしまったものを採取したから、その診察台の菌が入ってしまったのかもしれないけど、尿検査の結果細菌がふくまれていた。どちらにそても再検査&抗生剤の内服が必要」

              そっか〜便じゃなくって尿だったのねえ。。。。

              そんなこんなでピピチャン再診。
              抗生剤投与が開始となりました。

              Satがピピをおさえ私が注射器で薬をいれ、二人ががかりで内服介助。
              そんなこんなでピピチャンにmoko-satが内服介助をしていると、パールがピピにジェラシーをもっちゃって、隣で音をたてながら水をやけのみ。。。。。(笑)
              おもしろいくらいピピチャン内服中毎回水をやけのみ
              パールは感情があってわかりやすくってとても笑えますわ。




              友達に「かご猫」というサイトを教えてもらい毎日癒されています↓


              カップラーメンのカップとか、野菜とかいろいろと頭にのっけられたり、
              かごにはいっていたり、こたつの中にはいっている映像とかとにかくキュートな猫ちゃん達の画像&映像がおおくってついつい毎日チェックしている今日この頃です。




              ピピパールもチャレンジ!!サンディエゴらしくハイビスカスをのせてみました!

              ハイビスカスパール↓

              頭にのせられて怒っている?パール


              闘病中のピピチャン&ハイビスカス↓



              ピピ早く治るといいね〜ピピ&パール長寿目指して長生きしてね



              箱入り娘

              0
                サンディエゴにきてから初Costcoメンバーになり週に1回はCostcoへ買い出しにいきます。
                Costcoにいくと段ボールに買った物をいれてくれて、その段ボール達はお片づけに結構つかえるので重宝しています。

                いい大きさの箱を二つゲット。流しのしたの洗剤をならべるのにいいな〜とおもってひとまず部屋においていたら




                びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり







                ピピがすっぽり、昔はやった猫鍋ならぬ、猫箱に!!!!

                お気に入りで常にそこにピピはいるようになりました。

                ちょうど二箱あるしパールもはいりたいかな〜って、のっけてみたものの



                パールにはヒットしなかったみたいですぐにお外へ↓



                どうやらこの箱はピピサイズでパールには小さすぎたみたいたらーっ



                女「パールこれを機にダイエットしてくださいよ〜」と話しかけるmoko-sat

                もう一つCostcoで買った物をいれるためにももらった段ボールはパールのお気に入りラブ
                犬小屋ならぬ猫小屋ですモグモグ



                その前にピピの小屋をいれたら、またまたピピが移動してチョコンと。(かわいい。。。。_

                パールはイライラするとその猫小屋にはいり、中で段ボールをガリガリしてストレス発散。

                Costcoの箱大重宝の巻です。

                昨晩も夕食後静かに気持ち良さそうに箱入り娘で寝るピピチャンでしたzzzzzzzzzzzzzzzzzzdown






                アライグマ VS パール

                0
                  ついにでたああ!!!!!!!びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり


                  ん?!なにがでたって?!



                  でたんです。

                  今日出勤前にいろいろと片付けをしていてふとベランダをみたらdowndowndowndowndown



                  今一階にすんでいるのですが、ベランダからでたほうがゴミステーションに近いのでたまについついベランダに一晩ほどゴミをおいておくことがあるのですが、それをかぎつけてアライグマが出没!!!!

                  日本でもニュースになっているようですが、こちらでもアライグマはゴミをあらしたりと結構けむたがれる存在。漫画のかわいいイメージとは大違いのエピイソードをなんどか知り合いからきいたことがあったので、私もとにかく追いやろう

                  女「こら!」とか
                  窓をたたいてみたりしたのですが、さすが人間なれしているのか全然気にせずゴミに近づこうとしている。。。。。。


                  そしたら、番犬ならず番猫バールが


                  猫うおおおおおおおおおおおおおおおおお〜〜〜〜〜う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もおおおおおお〜〜〜

                  って。

                  こんな声が猫からでるんだっていうくらい低音で大きな声で。
                  いつものニャオーというパールの声からは想像もできないくらいの声。

                  そしたらアライグマもびっくりしちゃって、仁王立ちでパールに威嚇downdowndowndowndown



                  パールはそんなのにびくともせず、ひたすらライオンのように怖い声をだしつづけ
                  結果パールの勝ち!!グッド祝

                  アライグマが立ち去った後も番猫パールは何度もパトロール。

                  なんともたのもしパールでした。

                  かたやピピはとなりで寝ながらパールVSアライグマの戦いをみていました。。。。(笑)

                  「よくがんばったね」って今日は沢山パールに感謝。
                  いいこいいこ。餌も大奮発!

                  お陰でゴミも荒らされずすんだなあ。

                  パールありがとね!!



                  寒いサンフランシスコでサバイブするピピ&パール

                  0
                    今年も寒さが厳しいサンフランシスコです。

                    毎年この時期になるとどれだけサンフランシスコが寒いかブログにかいていますが、なにかの本に「夏アラスカ州を除いて一番寒いのはサンフランシスコ」と書かれているくらい、この時期とっても寒いです。

                    どのくらい寒いか?!
                    先週はコートを着ていたりブーツを履いている人がいるほど。
                    服の選択を間違えた私は長袖に秋にきるくらいの少しうすめのコートをきて外出したら
                    寒くってガタガタして走って帰ってきたほど。
                    もちろんヒーターは常にオン!
                    その一番さむかった先週はヒーターを二台フル回転。

                    そんな寒さのなか暖かいのが大好きなピピ&パールは常に丸まっています。
                    特にピピは寒いときとお腹がすいた時はとっても賢くって暖かい場所を開拓していきます。

                    女「あれピピがいないな〜?」って部屋を探しまわってもいない。

                    もしやひらめきとおもい布団をめるくと。。。。down



                    いたいた!!!(笑)
                    ベッドの掛け布団に入り込み気持ち良さそうに熟睡。

                    そんなときだいたいパールはというと、私の太ももの上で常にねているのですが
                    掃除等をしているときとかは、ピピに便乗downdown




                    最近は引っ越しの準備で荷造りをせっせとやっている時が多いのですが
                    パールは構ってもらえないからといじけたとおもいきや、フトいなくなり視線を感じる!!とおもって顔をあげるとびっくりdowndown



                    いつの間にやらタンスの一番上の段に入り込みストーカー状態。
                    荷造りする私を陰でじっとみつめていました(笑)

                    猫ちゃんって本当にかしこいなあ。


                    サンディエゴはここよりもずっと暖かいからピピ&パールもよろこんでくれるといいな〜猫




                    猫らしい猫、猫らしくない猫

                    0
                      ピピ&パール元気にしていま〜す。

                      日向があたる午前中は猫バックに入り丸くなり二匹で仲良くひなたぼっこおてんき



                      とっても猫らしいな〜


                      でも、ひなたぼっこをしすぎて伸びるパール。。。。。。。



                      ピピは上手に暑くなりすぎないところを見つけてひなたぼっこするのに、パールはいつも欲張りすぎて暑くなって伸びて、また寒くなって五右衛門風呂に入って、また伸びての繰り返し(笑)

                      温泉につかりすぎてしまう人のようだなって。ちょっと猫らしくないパールと猫らしいピピです。



                      最近は私の声にとても反応し私が声を発すると特にパールが自分がよばれていると勘違いし
                      お腹をタプタプゆらしながら急いで走ってきます。

                      電話をしていたらピピ&パールが机のしたからこんにちわdown



                      かわい〜ラブ。。。。。。。。っておもっていたら
                      次の瞬間down



                      そこにとどまるピピ&そのままよじ登ってくるパールたらーっ

                      最近はパールの甘えん坊が過激になっていて、そのままよじ登ってきて私の顔や首を犬のようになめてきたりたらーっ
                      台所で料理をしているとミャオーじゃなくってギャオーってさけんで、ジーパンをよじ登ろうとしてきたり。抱き上げると赤ちゃんのように静かになりゴロゴロ満足そうに鼻をならし。。。。。

                      まるで人間、まるで犬のようだ!とおもう時が多々あるパールです。

                      毎朝5時か6時くらいには目覚ましパールがおこしてくれます。
                      最近の日課になってしまったのが朝6時くらいになると私の胸の上に入り毛布をかけたら
                      もう大満足で二度寝。。。。。。。。たらーったらーったらーったらーったらーっ



                      ↑だいたい二度寝タイムは30分から1時間ほど。人間かい!って思うほど笑えます。
                      そんなパールを後ろでみているピピちゃんもかわい〜
                      ピピは本物の猫ちゃんです。

                      私たちが構わずパソコンとかしていると、パールはすねて仕方なくと言った感じで相棒ピピのもとへ


                      こんなに優しくしてあげているピピちゃんにむしゃくしゃしてかみつく恩知らずのパール。

                      ピピはかまれてもすぐ忘れちゃうのか平和そのもの。

                      性格が全く違うピピ&パール

                      毎日癒されています猫
                      今年で推定年齢16歳になる二匹。
                      まだまだ長生きしてほしいな〜おはな



                      << | 2/4PAGES | >>