recommendation

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

My dream:就職編

0
    日本で働いている時から、いつの日かそこの病院ではたらきたいなあと夢描いていた病院がテキサスにあります。そこはアメリカ一、そして世界一大きながんセンター。

    Job fair(就職フェア)がこの間の金曜日にあり、土曜日からテキサス入りして参加してきました。
    アメリカで初めての就職フェア。就職フェアたるものが、日本の就職説明会みたいなものかどうなのかさえもイメージがつかず。。。。いろいろな人にきいたりしたものの、意見が様々でやっぱりその場にいってみることが一番!とおもい、履歴書を持参していってきました。

    広告に時間が8時〜14時と記載。それ以外のスケジュールや内容は一切なし。
    なので、私のイメージでは、8時からスタートし病院説明などや就職の空いている部署の紹介などがあるのかな〜とイメージしていってきました。

    が8時になり受付が始まり、受付を終了した人は、新卒ナースのための部屋or経験者の部屋に別れ誘導された。

    私は日本では経験があるがアメリカではないことを告げると経験者用の部屋に誘導された。

    そしてびっくりすることにそこには約70くらいのブースがあり、

    「自分の興味のあるブースにいってインタビュー(面接)してきてね」といわれた。



    びっくりはい、、、、、即効面接でした。

    しかもかなりラフな感じで、面接官はマネージャークラスの人(師長さん)がおおかったのですがご飯を食べていたり、わいわいとなりと話していたり。。。。

    アメリカと日本の違いを感じるのは、こちらはその部署のマネージャー(師長)自身がが採用するときめたら採用となるシステム。日本みたく看護部長や師長や医師&人事のかた等が集団で面接し誰をとるのか話し合うシステムとはちょっと違う。


    さてさて私も履歴書を渡しいくつかのブースで面接をしてきました。

    が、残念なことに、
    「アメリカでの経験が無い人は今はとっていない」
    とか
    「すぐに来週にでも働ける人を捜している」
    などの理由でなかば門前払いムニョムニョ
    がっくり。。。。

    ちょっと休憩とおもい廊下にいたら人事の人が話しかけてくれた。
    彼女と話して発覚したのは、巨大ながん専門病院なのでアメリカ人でさえ
    この病院にくる前は最低二年間他の病院での経験が必要だそうだ。

    なので、新卒の人が他の部屋に通されたのは他の部屋でプレゼンテーションをきき
    そのまま解散。つまり新卒者は面接会場に入ることさえできないらしい。

    なので、その人事のひとに、新卒者用のプレゼンをためしにきいてみたらどうかしらといわれ
    きいてきた。



    プレゼン後、ここで帰るのも絶対に嫌だとおもい、自分はアメリカでの経験はないけれども
    日本ではがん一筋で臨床経験をつんできたことを駄目もとでそのプレゼンをしてくれたプログラムマネージャーにアピール。

    そしたら、彼女はそれはすごい経験になると買ってくれ、人事の中でも責任者クラスの人に
    紹介してくれ、話をすることができた。

    その人といろいろとお話ができ、
    嬉しい「今はすぐに働ける人を捜していて、あなたはまだ学校があるから卒業したらメールで連絡してきなさい」
    ということになり名刺を交換してきた。


    始めは門前払いで全然だめだったけど、アピールしてきてよかった。
    かなり倍率も高いし難しそうだけど、長年の夢。
    叶うか叶わないかは最終的な結果として、とにかくトライすることにした。

    まずは卒業するぞ〜!!



    << | 2/2PAGES |