2011.01.29 Saturday

ディズニーカリフォルニアアドベンチャー

0
    昨日はSatとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーDisney California Adventure)でデートしてきました。

    ディズニーランドは我家から道がすいていたら高速で1時間ほど北に行ったアナハイムという街にあります。
    カリフォルニアのディズニーは、ディズニーランドの元祖でもう56年も歴史があるのですね〜

    そんなカリフォルニアのディズニーにはその元祖であるディズニーランドとその隣に2001年の10年前に開園した「ディズニーカリフォルニア・アドベンチャー」が!

    ディズニーランドにある乗り物は日本にあるディズニーランドと大体一緒なので
    今回はカリフォルニアならではのカリフォルニアアドベンチャーへいってきました。

    入り口でまず迎えてくれたのが、懐かしのこれ↓



    サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジは、moko-satにとってとっても懐かしの思い出が沢山ある橋です。

    このパークはカリフォルニアのいろいろな名所にちなんでアトラクションがつくられていて、今までいったいろいろな名所が建物になっていたり、レストランになっていたり、アトラクションになっていたりで、それを発見するたびにその時の思いでがよみがえってきて
    歩いているだけでたのしかったな〜

    プチハリウッドの街もありました


    そんなハリウッドではミッキーもモダンに若者達とダンス


    モンスターインクのサリーにも遭遇


    ハリウッドタワーホテルはフリーホール。。。。。


    私は何を隠そう下に急落下する乗り物は大嫌い。。。。。
    でも勇気をふりしぼって怖いものみたさでチャレンジ
    Satはものたりなかったっていうけど、私にとっては怖くって叫んで喉がかれました

    観覧車は今までのった観覧車とちょっとちがっていて


    ただまわるだけのものと、上にあがると左右にぶらんぶらんと揺れる車があり
    その揺れるほうにのったら想像以上にゆれて、なかなかスリリング

    ジェットコースターは想像以上に早くってこれまた声がかれるくらい叫びまくり。
    何年ぶりかに絶叫しちゃいました。

    アラジンのショーは、笑いもおこったり拍手もおこったりで楽しいショーでした。


    青い体のジーニーがなかなかいい味をだしていて笑えたな〜


    平日にいったからとてもすいていて、長くても30分待ち
    ファーストパスがあるものも取らなくても5分待ちとかですいすい乗れて快適でした。

    が、このパークの一番の売りの夜のショーである『world of color』はファーストパスがあったものの30分前にいっても大混雑!!すごい人!!
    そしてその皆の期待を裏切らない素敵なショーで感激でした。

    大きな噴水がレイザー光線とともに軽やかに吹き上がったとおもったら


    その中に光線でうきでたディズニーのキャラクター達が登場!



    最後はミッキーが登場!


    幻想的なディズニーならではのショーでしめくくり大満足のmoko-satでした。

    実はおわってみたらこんなに満足してかえったのですが、
    最初にパーク入った時は、ちょっと幻滅することが。。。。。
    &日本のディズニーって日本独自で日本って最高だったんだなっておもう大発見があったんです。

    日本のディズニーは、もうそこは別世界をつくりだしてくれていて、工事現場が一切見えない様になっている。前にディズニーシーにいったときも工事してあるけれども、それがおおってあって、一切みえなかったもの。

    でもでも、昨日いったとき、まず入り口が工事中。。。。
    クレーン車もばっちりみえました。

    他でも沢山工事をしていて、オレンジの服をきた人達が作業している風景がばっちり視界に

    工事現場のせいなのか、風景のせいなのかディズニーというよりは、遊園地といったほうがいいかなという感じだったのですが、時間がすぎていろいろなところにいき、ショーみたりキャラクターにあううちに、ディズニーの楽しさを感じることができて、最後の光のショーで一気にディズニーの世界に引きつけられ結果大満足の一日でした。

    こっちのディズニーに行ってもうひとつ発見したのが、日本のディズニーのホスピタリティーのすごさ。そこで働く人達は皆元気にスマイルな印象だったのですが、こちらは
    そのホスピタリティーが違って、日本ってどこの国にも勝るホスピタリティーの国なんだなって再認識しました。

    でも総合的にみて、ディズニーってすごいパワー。子供からお年寄りまで皆が楽しめる。そしてまた何度ももどりたいなっておもえる場所。魅力満点の場所だなって。
    今度はぜひディズニーの元祖のディズニーランドにいってみたいな〜


    Satと初めてのデートは東京ディズニーシー。もうかれこれ9年前になります。
    その時はカリフォルニアのディズニーランドにいくなんて想像だにしていなかったな〜

    これから10年後は今度はどこでデートしているかな〜?!





    2010.06.11 Friday

    最愛のパートナー

    0
      卒業式が終わりホット一息パクッ

      パーティー三昧で楽しくやっています。

      この大学院生活を振り返りいろいろなシーンを思い出し懐かしさにひたっています。

      ふりかえると家族、クラスメート、親友、日本にいる友達、こちらで出会った友達、恩師などなどいろいろな人の顔が浮かびます。皆のお陰でここまでこれたんだな〜っておもっています。



      。。。。。。。。。。。

      今日は最愛のパートナーSatに贈る言葉を書きたいと思います。



      Satと出会ったのは高校2年生のとき。かれこれ17年前。
      そのときは、彼が自分にとって最愛で人生最高のパートナーになるとはおもってもいませんでした。

      再会しおつきあいが始まり早8年。

      その間楽しい時うれしい時を沢山沢山共有してきました。

      結婚してから4年間のうち3年はアメリカ生活。
      一緒になって私の夢を追いかけてくれました。

      アメリカに来てからは太陽が照らして楽しい時ばかりでなく、強風が吹き付け飛ばされそうになるときもありました。Satは寒い時はいつもコートとなり私を温めてくれ、暑い時はさわやかな風になってくれました。

      私にとって夫であり、ベストフレンドであり、家族であり、戦友であり、スポーツ仲間であり応援団長という1人何役も果たしてくれるSat。

      大学院生活は勉強三昧でしたが、それにもいやな顔一切せずにつきあってくれました。
      時にガッツがでるような食事をつくってくれたり、気晴らしに外に連れて行ってくれたり
      Satの存在なくしてはここまでこれなかったかもなって。


      カナダにアルティメットで巨人の中に飛び込んだSatは私が体験した数々のハードルを理解してくれました。

      音を上げてしまいそうになったときにSatが大好きなアルティメットでチャレンジしたときの話を聞かせてくれました。私がそういう状況になるまではそういう話も一切しなかったけど自分が体験したからこそそういう話がきけました。この経験を通していいことばかりでなく、低空飛行のときも分かち合えてよかったよ。


      卒業式も一緒になってカウントダウン。

      でも卒業式前「絶対卒業式の間は寝るけどmokoが舞台にのったらおきるから」
      と宣言していたとおりzzz



      ばっちり友達に激写されていましたたらーっ

      卒業式前、沢山運転してくれたから疲れがでたんだろうなあ。
      でも私が壇上にのるときはしっかり見届けてくれました。


      I love you, Sat.

      本当にありがとうね。これからも一緒に小さな夢、大きな夢を持ちながら一緒に楽しくすごしたいな。

      今度はSatの夢を一緒においかけようね。


       
      ありがと〜!
      2010.03.27 Saturday

      4th anniversary

      0
        昨日3月26日はmoko-sat結婚4周年記念日。

        大好きな桜に、大好きな人たちに祝福されてスタートしたあの日から早4年。
        今でも鮮やかにあの瞬間は思い出されるのにもう4年の月日が経ったと思うと不思議な気分になります。

        そんな記念すべき日を今年はどこでお祝いしようかね〜といろいろとお店を探していたのですが
        やっぱりあそこがいいね!と意見が一致し行きつけのフランス料理屋さんへいってきました。

        なにかの記念日のたびに足を運んでいたそのお店は気づけば店員さんにも顔を覚えてもらえるほどになり、ドアを開けると店長さんが満面の笑みで迎えてくれブチュ〜っと熱いKissで迎えてくれるところもとても魅力的なお店ですラブ

        男「ハネームーンに出発する日指輪をなくしていてびっくりしたよね」。。。。。と。

        結婚式の次の日さっそくSatの左手に指輪がないのをみてびっくりびっくりしたなあ。

        「モルジブの海に沈まないようにホテルにおいてきたんだよ」とのんきなSatをみていて、にくめず、まっいいか〜とおもったりしました。


        昨日は、お肉&


        サーモン


        乾杯でした。


        今日は、私は4年目プラス1日目で心を入れ替えて久しぶりにお家を大掃除。

        Sat はおいしい晩ご飯をつくってくれ4年目1日目を祝福しました。


        結婚5年目がスタートしたmoko-satです。これからも仲良く楽しく過ごしていきたいです。

        皆様どうぞよろしくお願いしま〜すおはな
        2009.12.09 Wednesday

        Sat'sサプライズ誕生日会

        0
          12月8日は、Satのお誕生日。
          Satが、一番うれしいことはなんだろうと考えひらめいたひらめき

          Satが好きなものnextアルティメット+寿司=アルティメットフレンドとの寿司パーティー

          けどけど、寿司パーティーは何回か今までやったことがあるので、ただやったのでは、普通になってしまうので、サプライズで、お誕生日寿司パーティーをすることに決定グー

          アルティメットのお友達にこっそりメールでサプライズパーティーのことを相談。
          彼も乗ってくれ、アルティメッターに声をかけてくれた。8日誕生日当日はアルティメットのリーグがあるため、人があつまらないので、次の日の9日にすることにした。

          お次は、どうやってSatをその人のお家によびよせるか?
          実は、コロンビアから帰ってきてからSatは体調をくずしてしまい、ここ1週間ねたきり?!だった。咳がとまらず、夜も眠れずで、しんどい毎日だった。
          ということで、パーティーも中止にしたほうがいいかなとおもっていたころ、咳がとまり調子がよくなってきた。

          その友達に、「アルティメット世界大会の非売品のDVDが手にはいったから、皆でみるけど家にこない」と嘘の誘いをしてもらった。

          男「ウッディーから、DVDをみないかさそわれたんだけど、体調のこともあって一度ことわったんだ」っとSatから相談。




          まってました〜〜〜〜

          と、こちらからまたまた嘘のプランで押し、Satがその友達の家に行くことに決定拍手
          私はたまたまた、その人の家の近くに、うちの学校系列の病院があるので、夜ミーティングがあると嘘のプランを話した。うっしっし〜イヒヒ

          ミーティングへいってくると、先周り。
          お魚をゲットし、準備開始魚


          で、友達がSatを車で迎えにいってくれて、Satがとうちゃ〜く!

          電気を真っ暗にして、皆で隠れ、Satが部屋に入ってきた瞬間に、電気をつけて




          Sat happy birthday!!!

          と。


          驚いているSat↓



          さすが、動物なみの嗅覚をもったSat。
          「家に入ったとたん寿司のにおいがしたけど、まさか皆がいるとは」って(笑)



          沢山のアルティメッターが、お祝いに?!お寿司を食べに?!きてくれた



          手巻き寿司を堪能〜



          お寿司のあとは、もちろんバースディーケーキ!!!

          自分でケーキをきるSat↓(だれも手伝わないのが、アメリカン!こちらでは、誕生日はむしろその本人が自らパーティーを企画するもの。)






          そんなこんなで大成功のサプライズパーティーでした。

          Satお誕生日おめでと〜
          これからもよろしくねハート
          素敵な33歳になりますようにおはな


          2007.05.05 Saturday

          結婚式プロフィールビデオ

          0
            おかげさまで、先々月の3月26日で結婚一周年を迎えました。
            そこで、恥ずかしながら結婚式(披露宴)で流したプロフィールビデオを制作してくれたK.WORKSの横山・垣花夫妻の了承を得て、YouTubeにアップしてみました。
            もし、お時間あればご覧ください。

            手前味噌ですが、改めてみるとまた感動してしまいました。
            企画から取材・編集まで全てやってくれ、すばらしい作品に仕上げてくれた横山・垣花夫妻に本当に感謝です。

            ●前編(二人の生い立ち)


            ●後編(二人の出会い〜プロポーズ〜その後)
            2007.03.25 Sunday

            wedding anniversary

            0
              日本は今日は3月26日。
              去年のちょうど今頃、母と姉と3人で結婚式場のホテルにとまっていました。
              なんだか緊張というよりは
              興奮していてお酒を飲んだのに結局朝の5時までねむれなくって・・・・
              そしたら旦那様もどうやら同じ状態だったみたいで
              5時ころまでおきていたようです。

              あれから早一年かあ。
              あっという間の一年でした。

              結婚してなにか変わった?!ってよく聞かれるけれども
              目に見える大きな変化っていうのは無いかなあ。
              ただ目に見えない部分気持ちの部分とか
              安心感とかがかわったな。

              結婚前は自分の問題は自分の問題だったけれども
              今は一人の問題ではなくって二人の問題。
              一つの痛みも二人の痛み。
              一つの喜びは二人の喜び。
              痛み苦しみは半分に楽しみ喜びは倍増しました。

              常にそばで誰かが客観的にみてくれることで
              バランスを崩しそうになるときも、バランスを取り直すことが
              できるようになりました。

              家族の皆、お友達皆々にこころより感謝しています。
              mokosato2年目もkeep smilingでいきたいとおもいますので
              今年もどうぞよろしくお願いいたします桜
              2007.03.21 Wednesday

              wedding anniversary photographs

              0
                今日はサプライズディーでした。

                実は何日か前からだんな様にサプライズを計画。
                お友達のホストペアレンツがwedding photographerで
                その方に頼んで
                wedding anniversary photfraphs(結婚一周年記念写真)
                をとってもらうことに。
                記念写真といっても
                写真館で撮るのとはちがって
                好きなところを指定し、そこに来てくれ写真をとってもくれるというもの。

                さてはてどこがいいかなあと思った瞬間に
                桜が目に浮かびました。
                去年桜の間で大好きな桜にかこまれて
                結婚式をすごしたあの日をおもいうかべました。

                てなわけで
                桜のもとでの写真を注文。
                3時にリバーサイドで待ち合わせ。

                だんな様へは直前まで内緒だったのですが
                時差ぼけのためだんな様は2時PMまでお昼ね。
                女「ねえねえ今日はちょっと用があるからね〜おきて〜」
                って。
                写真を撮るとはいえず、けど寝癖のついているだんなさまに
                女「シャワーはいんなくっていいの?」と
                しつこいように質問。

                host father は本当に素敵なパパで
                どこの場所もnice shotに変えてしまう感じ。
                「んじゃあ次はみつめあって」とか
                「ほっぺにキスをして」とか
                「おでこをくっつけてとか」





                そんななか
                怪しい動きが私達の前に?!
                お友達の茜ちゃんが自転車にのり
                イヒヒ「ひゅーひゅー」って。
                写真の応援?!ひやかし?!にきてくれました。
                キャンディー(茜ちゃん)パパラッチきてくれて本当にありがとうね。

                キャンディーはかなり偶然の一致なのですが
                高校が一緒。
                つまりキャンディー&旦那さま&私皆同じ高校。
                本当に出会いって素敵なめぐり合わせですな。

                今日はそのほかのナーシングのお友達もお花見をしていて
                写真撮影後それに合流!



                そんななか
                すごくみなれた犬が!!!“柴犬だああああ”!!!!
                て思った瞬間、柴犬ったらおなかがすいているのか
                良いにおいのためが
                桜をムシャムシャ



                そしてだんな様はムツゴロウさんのようにチュッチュっと


                (犬も本気?!)

                皆〜たのしかったね〜



                その後こん学期の打ち上げもかねて
                乾杯へ!

                そこのお店はかなりおもしろくって
                なにがおもしろいって
                残ったご飯をテイクアウトするのに
                アルミホイルで
                アレンジしてくれるのですわ。



                あっという間にリスの出来上がり!
                その中にはデザートの残りがはいってますわ。

                私達は、おおきなアルミホイルのチューリップをもちかえり。
                帰り際、自分ちのエレベーターで○○(レストラン名)にいってきたの?
                ときかれました。

                ビールはいっぱい$2!
                沢山たべてのんだのに
                一人15ドル!安く&楽し&おいしの乾杯でした。
                2006.11.07 Tuesday

                以心伝心?!

                0
                  最近同じものを食べているせいか
                  同じ空気をすっているせいか
                  夫婦“あうんの呼吸”を感じます。

                  男「あれがさあ〜」
                  と突然いわれても
                  女「あれって、○○のこと?!」
                  と当たってしまう自分・・・・・・・
                  逆もしかり!

                  今日は、哲クンが考えていた夕食のメニューと
                  私が考えていたメニューが
                  びんご!!!!!!!

                  そのうち、顔もそっくりになるのかなあ?!

                  夫婦ってすごいなあと
                  おもう今日この頃でした〜おはな
                  Calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728293031
                  << October 2020 >>
                  recommendation

                  看護留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流No.16)
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Recent Trackback
                  Recommend
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM