recommendation

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

ディベート

0
    昨日reading の授業で
    クラスが二つに分かれてディベートっぽいのをしました。
    トピックは「女性も軍隊に入ってもいいかどうか」というもの。
    私はdisagreeのほうに最初いたのですが
    先生に人数を均等にしたいから誰かagreeのほうにいってといわれたので
    私がagree派ののほうに。
    agree派のほうには
    イスラエル人の女の子が。
    イスラエルでは男女とも高校でたご
    軍隊でトレーニングをうけなければならなくって
    その子も入ったことがあるので
    意見にも説得力が。
    いざディベートが開始して
    一人ずつ意見を言った後は
    お互いのグループで意見交換。

    ほとんどサウジVSイスラエルのようになっていて
    聞いていておもしろかった。

    男(サウジ)「男も女も軍に入ったら誰が子供をそだてるの?」
    女(イスラエル)「ベビーシッター」
    男(サウジ)「生物学的に筋肉とかに男性のほうが女性よりいい」
    女(イスラエル)「女もトレーニングすればどの筋肉もいくられも
    鍛えられる」

    そうですよ!と思わず私は自分の腕の筋肉をちらり。
    そんなことは気にも留めず
    ディベート続行たらーっ

    カンカンカーンってゴングが鳴りそうでした。






    Living with HIV

    0
      今日は授業後NURSINGの講義があり
      今日は Living with HIV"
      HIVに罹患している方が講師としてきてくれ
      話をきいた。

      HIVに罹患している方とお会いするのは
      今日がはじめて。

      アメリカでは日本よりも、はるかに多いし
      知識の普及に伴って、偏見・差別が昔にくらべて
      大分減ったとのことだが、まだまだ地域によっては
      差別が残っていると。

      女knowledge is power!!!!!
      と。その方は、検査で陽性が出た後、仕事などに集中できず
      死までも考えたとのことだが
      上記の言葉を胸に自分でHIVのことを学び+家族の大きな支えがあり
      前向きにやってきたそう。

      昔といっても5年くらい前に
      癌の患者様と話していて
      「会社に癌ということを話したら、触れたらうつるかもと思っている人がいて(びっくり)話もしてもらえなくなったし、机もはじのほうにされた」
      といっているのを思い出した。

      偏見や差別は、時に人をすごく傷つけるもの。
      でも偏見や差別は、なにもしなければそのままか
      さらに強くなる。

      彼女のように知識をもって、正しい知識をまずは自分の周りから
      少しずつひろめたり
      こうして、自分が講師になり普及することで
      結果的に偏見や差別が小さくなるのだなあと。

      自分も正直HIVやエイズに対する知識がすくないため
      偏見があることは確かかもしれないな。

      KNOWLEDGE IS POWER!

      もっといろんなことを学んで・経験していきたいなあと
      思った一日でしたおはな



      雪and倫理

      0
        今日は冗談抜きで寒かった〜
        朝起きて外をみたらうっすら白い部分が雪
        吐く息が真っ白しろでした〜撃沈

        来週最終週でfinal exam や グループホームワークが目白押しで
        今週はなかなか忙しいですが、楽しくやっています。

        グループプロジェクトのメンバーは私以外全員サウジのお友達。
        今日4人で話し合いをしていて
        ひと段落ついたとき
        男「ちょっと今からお祈りをするからmotokoはそこでみていて」
        っていわれて
        間近で初サウジのお祈り見学しちゃいました〜
        サウジの人はどちらかというと日本人よりなきがします。
        個を大事にするアメリカ人な一方で
        家族や輪を大切にする日本人やサウジ。
        そんなわけで結構考え方があい、日本人とサウジの友達が
        よく一緒にいます。

        話はかわりますが
        今日はnursingの授業で「倫理」
        についての講義がありました。
        倫理は学生のときから難しいと思う分野
        But 興味深くそして考えさせられる分野です。

        オレゴンは安楽死が合法化されている州。
        ですが、安楽死も倫理的な問題が沢山ひそんでいます。
        医師側からみた安楽死の問題について
        沢山講義で話されていた一方で
        特に今日先生が強調していたのは

        Nurses are always with patients!

        これはアメリカでも日本でもかわらないんだなあと。
        つねに患者さんと多くの時間を一緒にしているのはナース。
        安楽死の問題も安楽死の結論を患者さんが医師に伝える以前に
        ナースは患者さんから聞いてしっているということ。
        また、安楽死の以外のことでもどんな治療においても
        患者さんが同意をする前・した後
        の気持ちの変化について医師につたえていくことの大切さを
        今日は改めて学びました。

        ナースは、患者さんが安楽死をするときに
        それに付き添うか付き添わないかはナース個人がきめれるとのこと。
        自分だったらどうするか・・・・・

        国・州・病院の倫理を知ること
        そこから学ぶことの大切さ
        自分の倫理を確立することの大切さ・難しさを学びましたおはな



        カンバセーションパートナー

        0
          日本は寒いようですが
          みんな元気にしてるかなあ?
          ポートランドより皆の顔を思い浮かべていました。

          今日は土曜日。
          こっちもかなりさむくなってきていて
          紅葉も散り始めてきました。
          そうそう、昨年いろいろと学校をさがしていて
          シカゴの学校に行こうかと思ったときもあったのですが
          今日「昨日シカゴで雪がふった」ということをきいて
          行かなくってよかったと。
          やっぱりあったかいところがいいですね。
          (ポートランドも寒いですが絶えられるほどなのでオッケ〜)

          今日は、カンバセーションパートナーの人とあってきました。
          カンバセーションパートナーとは
          ここの大學内で
          英語を第一言語とする人が会話の相手になってくれるという
          システム。
          一番の目的は文化交流。
          もちろん無料です。
          学校に先週申請して一昨日相手の方からメールがきて
          今日学校内であってきました。

          どんな子かワクワク&どきどきでした。
          その子はハワイ出身で今年の9月から大學にかよいだした
          ぴちぴちの18歳の女の子。
          おじいさまが日本人で
          ハワイに移住して
          その子のお父様お母様も日本人のようですが
          ハワイで生まれ育ったので
          第一言語は英語。
          もちろんその子も第一言語は英語で日本語は
          単語をすこし知っている程度。
          いろいろと筆談や絵も踏まえながら、
          私のつたない英語につきあってもらいました。
          日本の歌の話になり
          その子は「オレンジレンジ」とかしっていて
          cdももっているらしく
          冷や汗(オレンジレンジはしってるけどうたをしらない・・・・)
          もっとしっとけば
          そこで話がはずんだのにと、残念

          2時間半ほど話し
          その後は、お友達とタイ料理を食べに行きました。
          もちろんその友達は日本人なので
          日本語で思う存分はなしました。

          英語で伝えたいことが少しでもつたえられるように
          少しでも聞き取れるようになるように
          楽しみながらがんばろうっと。




          ポートランド大学

          0
            今日諸手続きが終わり
            哲クンと学校の中を歩いていたら・・・・・・
            かわいいときめき



            大きなリスがいました〜

            学校の中でパシャリ



            学校のいり口でパシャリ

            並木道のような通りがあって
            緑がとてもきれいです

            学校のすぐそばでパシャリ


            学校のすぐ傍をストリートカーという電車が走っていて
            それで、たくさんお店があるダウンタウンに5分ほどでいくことができます。
            そのほかにも、MAXという路面電車やバスが四方八方に走っていて
            そのどれもが学校からダウンタウン周辺まで全て無料
            なので交通費は全然かかりませ〜んイヒヒ!!!

            ダウンタウン以外にいくのにも
            バス180円くらいで結構遠くまでいけることができ
            その切符で何時間か降りたり他のバスに乗ったりできるので
            便利です。
            が、あまりに複雑でなかなか乗りこなせておらず
            毎日二人で
            夕飯を食べながら今日のったバスを復習したりして
            おぼえています!!!



            << | 2/2PAGES |